美白点滴で内側から輝く美肌に!効果や美容成分・費用まとめ

この記事にはプロモーションが含まれている場合があります

「ニキビ跡が気になる…。解消して色白になりたい!」

「シミや色ムラのない透明感ある肌を目指したい!」

このように、美白に対する憧れを持つ人は多いのではないでしょうか。

街中やSNSなどで白くてきれいな肌の人を見かけると、ついつい羨ましく思ってしまいますよね。

紫外線や加齢、ターンオーバーの乱れなどによって、わたしたちの肌は日々ダメージを負っています。

そのため、美白を目指すのであれば、美白点滴がおすすめです。

美白点滴とは、言葉の通り美白のための治療のことを指します。

点滴や注射によって血液中に美白・美肌に効果的な有効成分を届けることが可能
です。

高い効果に期待でき点滴による副作用も少ないため、芸能人やアイドルのみならず、多くの女性から指示されている治療法なんですよ。

この記事では、そんな美白点滴の効果や美容成分、治療内容、費用などをご紹介します。

「美容成分を効率よく取り入れられる点滴・注射で美白になりたい!」と考えているあなたの参考になるはずですので、ぜひ最後まで読んでみてください。

目次

美白点滴って?

韓国アイドルにも大人気!トータル的な美白効果に期待できる施術

美白点滴とは、美白に有効な美容成分が配合された点滴または注射を打つ治療法です。

  • ビヨンセの美白法としても知られる「白玉点滴」(別名:グルタチオン点滴)
  • 韓国アイドルや芸能人にも大人気な「シンデレラ点滴」(別名:高濃度ビタミンC点滴)
  • キレーション作用とエイジングケア効果を兼ね備えた「白雪点滴」

などがあり、その効果を絶賛する口コミも豊富にあります。

施術時間も20~30分と比較的短く、レーザーなどの施術と比べて安いため、美容医療が未体験の女性にもおすすめです。

美白点滴と注射の違いは?効果も違うの?

美白点滴について調べていると、美白注射という言葉も見かけますよね。

「効果が違うの?」と気になりますが、この2つが異なる点は施術時間のみです。

美容成分を身体に取り入れる点は同じで、点滴が1回20~30分程度であるのに対し、注射は1回5~10分程度で終了します。

美白点滴・美白注射それぞれのメリット・デメリットについても触れておきましょう。

メリットデメリット
点滴注射に比べて、配合量の多い有効成分を取り入れられる注射に比べて施術時間が長い
注射点滴に比べて施術時間が短い点滴に比べて有効成分の配合量が少ない

美白点滴の施術は20~30分ほどかかりますが、その分多くの有効成分を一度に取り入れることが可能です。

シングルの倍量であるダブル、トリプルを選べるクリニックも豊富なため、通院頻度を減らせることもメリットだと言えます。

とはいえ、「シングルの美白注射は効果なし」というわけではありませんので、生活スタイルに合わせて選ぶとよいでしょう。

美白点滴で期待できる効果

美白点滴(注射)に期待できる効果について見ていきましょう。

美容に対する効果

  • 美白・美肌効果
  • 活性酵素から肌を守る効果
  • シミやくすみの予防・改善効果
  • 肌や髪、爪の成長を促す効果
  • 肌荒れや口内炎の予防・改善効果

美白点滴は、あらゆる効果に期待できる施術です。

美白のための治療法はほかにもありますが、紫外線によって発生する活性酸素を防いで肌を守ってくれることがポイントです。

これはグルタチオンという成分による効果で、ほかにもシミの原因となるメラニン色素にも有効なんですよ。

同じような効果を期待してサプリメントを飲む場合、複数の種類を継続的に飲まなくてはなりません。

また、たとえば有効成分が1000mg配合されているサプリメントを飲んでも、すべての分量を吸収することはできません。

しかし、点滴や注射の場合は一度に有効成分を摂取可能で、経口から摂取するより高い吸収率にも期待できます。

あらゆる肌トラブルの改善・予防に役立ってくれるため、真の美白を目指せますよ。

身体に対する効果

  • むくみや冷えの改善効果
  • 肝機能の保護効果
  • 抗アレルギー効果
  • 悪性貧血を防ぐ効果
  • 体内の毒素を体外に排出する効果
  • エネルギーの代謝を促進する効果

グルタチオンが配合されている美白点滴を受けることで、キレーション効果(解毒作用)にも期待できます。

体内に蓄積されている有害金属を排出することができ、身体の内側からデトックス可能なのです。

活性酸素は、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞、がんなどを引き起こす物質として知られています。

紫外線やストレス、睡眠不足などあらゆることが活性酸素を発生させる原因のため、サプリメントなどで予防する人も増加傾向にあります。

そんな活性酸素の働きを抑える成分・グルタチオンが配合されているのが、美白点滴なのです。

顔だけではなく全身の諸症状に有効で、内側から健康的な身体を目指していけますよ。

ほかにも抗炎症効果や抗アレルギー効果があるとして知られるトラネキサム酸などが配合されており、健康面を気にされている人にもおすすめです。

ほしい効果に合わせて選ぼう

美白点滴には、白玉点滴やシンデレラ点滴、白雪点滴などがあります。

クリニックによって呼称や成分などが異なりますので、ほしい効果に合わせて点滴の種類を選ぶようにしましょう。

各成分については下の項目で詳しく解説しているので、要チェックです。

美白点滴はこんなお悩みにおすすめ

美白点滴は、以下のような人におすすめです。

  • 副作用の少ない施術を探している人
  • 美肌・美白を目指したい人
  • シミを予防・改善したい人
  • 肝斑を予防・改善したい人
  • 全身綺麗になりたい人
  • エイジングサインに悩んでいる人
  • 体内をデトックスしたい人
  • 爪や髪などが弱っている人

美白点滴には、全身の不調改善に有効なビタミンB群や皮膚の老化を防ぐグルタチオン、安全性が高いことでも有名なトランサミン(トラネキサム酸)などが含まれています。

美白を目指している人はもちろん、冷えやむくみなどに悩む人、老化の進行を抑えたい人、がんなどの病気を予防したい人など、幅広い人におすすめです。

成長ホルモンは、18歳をピークに減少していきますので、美白ケアしたいと思ったタイミングがチャンスです。

早すぎると言うことはありませんので、ぜひ美白点滴を試してみてください。

美白点滴の主な美容成分

ここまで、美白点滴の種類や効果についてスポットを当ててきました。

とはいえ、「危険じゃないの?」など、安全性についても気になってしまいますよね。

そこで、美白点滴に使われることの多い主な美容成分について、それぞれ解説していきます。

クリニックによって取り扱っている美容成分も異なるため、主要な成分と美容効果を押さえておきましょう。

グルタチオン

グルタチオンは、グルタミン酸・システイン・グリシンのアミノ酸からつくられている成分です。

強力な抗酸化作用を持っており、身体の中に蓄積されたサビを取ってくれるほか、シミの原因であるメラニン色素を除去してくれます。

皮膚の老化そのものも防いでくれるため、エイジングケアに最適な成分です。

さらに、肝機能の改善効果、肝斑(かんぱん)や炎症による色素沈着、シミなどの改善にも効果的です。

余計な皮脂の分泌を抑制する効果、毛穴を縮小して引き締める効果、頬などの赤みを抑える効果にも期待できます。

ビタミンC

ビタミンCは、あらゆる肌トラブルに有効な成分ということで有名ですよね。

チロシナーゼの働きを阻害する作用があり、メラニン色素の沈着によって起こるシミやそばかすを防いでくれます。

また、ビタミンCには美肌に欠かせないコラーゲンの合成を促す効果もあります。

これにより、シワや傷、火傷、日焼けなどの治りを助けてくれますよ。

最近ではビタミンCに抗酸化作用があることも注目されており、老化予防にも役立ってくれるでしょう。

ビタミンB群

ビタミンB群は、酵素の働きを助けてくれる補酵素です。

糖質・脂質・たんぱく質の代謝を促し、健康な皮膚や髪の成長を助けてくれますよ。

また、アレルギー症状の軽減効果にも期待でき、全身の不調を補ってくれる成分として重宝されています。

このビタミンB群は、体内に蓄積されないということ、水に溶けやすいものの熱には弱いということが欠点です。

酵母やレバー、未精製の穀物、肉、魚介類などに含まれていますが、経口から摂取する場合は注意が必要だと言えます。

サプリを飲むことで補うことも可能ですが、栄養素の吸収を阻害してしまう物もあるため、点滴や注射で直接補う方法が有効です。

トラネキサム酸

アミノ酸の一種であるトラネキサム酸(トランサミン)は、止血剤、抗プラスミン剤として処方されることもある薬剤です。

メラニンの生成を抑制する作用があり、抗炎症効果、抗アレルギー効果、止血効果などがあり、幅広い症状の緩和のために使用されています。

なぜ医薬品のトラネキサム酸内服薬が美白点滴に用いられるのかというと、美白効果に期待できるためです。

シミやそばかす、肝斑、炎症後色素沈着など、メラニン色素の生成及び炎症を抑える効果に期待できます。

それだけではなく、肌荒れ予防効果にも期待でき、トラネキサム酸の美白効果は厚労省にも認可されています。

L-システイン

L-システインは、皮膚や髪の毛、爪などに多く存在しており、代謝を促進する働きを持つアミノ酸です。

シミ、そばかす、肌荒れなどを防ぐために欠かせない成分のひとつですが、食事から十分な量を摂取することは難しいとされています。

そのため、美白点滴のオプションやカスタムメイド点滴で使用されることが多い成分です。

ターンオーバーを正常化してくれる効果、身体のエネルギー産生をサポートしてくれる効果、抗酸化作用があり、美白や美肌づくりに効果的です。

α-リポ酸

α-リポ酸は、エネルギーの生成をサポートしてくれる補酵素です。

強力な抗酸化作用を持ち、老化を促す原因である活性酸素の活動を抑制してくれます。

α-リポ酸の効果は、老化スピードを緩和してくれるだけではありません。

糖代謝をアップさせる性質も持ち合わせているため、体脂肪の増加を防ぐ役割にも期待できます。

また、肉体疲労の回復、体内のキレーション(解毒作用)に欠かせない成分としても有名です。

肌悩みに応じてカスタマイズしてくれる場合も

1人ひとりの肌悩みに最適な点滴を打てるよう、点滴の成分をカスタマイズできるクリニックもあります。

あなたの希望に合わせてカスタムメイドされた点滴が受けられる

  • 「美白成分をもっと配合してもらいたい」
  • 「美肌のためにプラセンタも配合してほしい」
  • 「ダイエット効果のある成分がほしい」
  • 「夏バテがあるから疲労回復したい」
  • 「ビタミンを多めに配合してもらいたい」

などなど、その日の希望に応じたカスタムメイド点滴の施術が受けられるため、自由度の高い施術を求める人にもおすすめです。

多彩な美容成分を用意するクリニックも豊富

美白点滴を取り扱うクリニックでは、さまざまなニーズに応えられるよう、多彩な美容成分を用意しています。

先ほど紹介した成分のほかに、よくカスタマイズされる成分についてご紹介します。

  • ビタミンH(ビオチン)…健康的な肌や髪に導いてくれる。脱毛や薄毛、アトピー性皮膚炎などにも有効。
  • プラセンタ…血行促進作用、抗酸化作用、内側から輝く美肌の基礎をつくる線維芽細胞増殖作用などに期待できる成分。
  • リメファー…ビタミンB1・B6・B12の補給、神経痛・筋肉痛・関節痛などの改善に有効。
  • シーパラ…ビタミンB1・B2・B5・B6、ビタミンCが配合されたもの。肉体疲労回復効果や肌荒れ改善効果、美肌・美髪効果などに期待できる成分。
  • パンテニール…脂質異常症・湿疹・便秘などの改善に有効とされる成分。
  • キョウミノチン…肝臓の機能改善・抗炎症作用を持つ。アレルギー症状の抑制効果もあり、湿疹や皮膚炎の解消に効果的な成分。
  • タオチン…抗酸化作用により、美白効果や抗アレルギー効果を発揮する成分。

このように、さまざまな不調の改善を可能とする成分を取り揃えているクリニックが豊富です。

カウンセリングを通し、あなたの肌悩みに最適な点滴・注射が受けられますよ。

全国に対応可能なクリニックがある

また、美白点滴は銀座や池袋、赤坂、恵比寿、大宮、湘南など都心部はもちろん、さまざまな地域で受けられることも魅力のひとつです。

カスタムメイドな美白点滴も、高知県高知市、香川県、山口県下関市、大分県大分市、石川県金沢市、岡山県倉敷市など、さまざまな場所で受けられますよ。

場所を選ばず、気軽に美白を目指せるなんて嬉しい限りですよね。

治療内容・流れ

つぎに、美白点滴(注射)の治療内容と流れをご紹介します。

治療内容

美白点滴の治療では、下記のような点滴または注射を打ってもらいます。

  • ビヨンセの美白法としても知られる「白玉点滴」
  • 韓国アイドルや芸能人にも大人気な「シンデレラ点滴」
  • キレーション作用とエイジングケア効果を兼ね備えた「白雪点滴」

なお、クリニックによって取り扱うメニューやオプションに違いがあります。

  • グルタチオンとビタミンCを配合した白玉点滴
  • α-リポ酸やビタミンCが配合されたシンデレラ点滴
  • これらにL-システインやビタミンB群などをプラスした白雪点滴

など、成分によって得られる効果が異なりますので、きちんと把握しておきましょう。

治療の流れ

つぎに、美容店的の治療の流れを簡単にご紹介します。

診察・カウンセリング

まずは担当の医師から診察・カウンセリングを受けるのが一般的です。

肌の悩みや不安に感じていることなどを共有し、医師との会話のなかで美白点滴のメニューや配合量などを決めていきます。

疑問や不安な気持ちが解消されたら、当日施術を受けてもいいですし、後日点滴を受ける形でも大丈夫です。

施術

準備が整ったら、いよいよ美白点滴の施術です。

点滴ルームに移動し、ソファに腰をかけるか横になって点滴または注射を受けましょう。

アフターケア

投与が終わったら、当日の注意点や通院頻度などの説明があります。

万が一気分が優れなかったり、肌に赤みが出たりしたときは、きちんとその旨を伝えましょう。

通院

美白点滴は、1〜2週間ほどのペースで受けることで効果を実感しやすいと言われています。

そのため、最初の施術で危険性の有無や効果を確かめられたら、通院を開始してみてください。

なお、配合量をダブル、トリプルにすることで、通院回数を減らすことも可能なため、自分のペースに合わせて通ってみてくださいね。

最適な回数や経過、メンテナンスが必要なタイミングなどには個人差があるため、カウンセリングの時間に聞いておくとよいでしょう。

料金相場はどれくらい?

つぎに、美白点滴の費用相場をご紹介します。

白玉点滴

分量シングルダブルトリプル
料金5,000円前後10,000円前後15,000円前後

シンデレラ点滴(超高濃度ビタミンC点滴)

分量シングルダブルトリプル
料金8,000~10,000円10,000~20,000円15,000~25,000円

白雪点滴

分量ハーフフル
料金20,000円前後30,000円前後

こちらはあくまでも相場で、お得なコースや会員割引などを用意しているクリニックもありますので、ぜひ比較してみてください。

よくある質問

Q.美白点滴は危険?副作用はないの?

A.美白点滴・注射には、大きな副作用はないとされており、危険はほとんどありません。

ただし、針を刺すときの痛みや、抜き差しを行う際の出血などはデメリットとして挙げられます。

さらに、注射針を刺した部分を刺激することで内出血を引き起こすおそれがあるため、触らないよう気を付けてください。

Q.効果はすぐに現れるの?

A.早い人なら美白点滴を受けた当日から効果を実感することができるでしょう。

もちろん個人差があるため、5~10回受けた段階で高い効果を実感できるケースもあります。

点滴と同時に、食生活の改善やこまめな水分補給、適度な運動、十分な睡眠時間の確保などに気を付けることで効果を高めることも可能です。

Q.効果を持続させるには?

A.美白点滴で得た効果を持続させるには、メンテナンスとして通うことをおすすめします。

治療開始から効果を実感できるまで週1~2回のペースで10~20回ほど通う
効果を持続させるためのメンテナンス月1~2回程度、定期的に通う



通院頻度としては、上の表を参考にしてみてください。

Q.日焼けした肌に効果はある?

A.成分によりますが、美白点滴は日焼けした肌への効果にも期待できます。

とくにおすすめなのは超高濃度ビタミンC点滴で、日焼けの前後に受けることで美白・美肌効果に期待できますよ。

Q.妊娠・授乳中でも受けられる?

妊娠・授乳中の人が美白点滴の施術を受けることは、やめておきましょう。

ただし、グルタチオンは妊娠初期のつわりに効果的だとされており、産婦人科などで受けられる可能性もあります。

そのため、妊娠・授乳中の女性は、美容クリニックではなく産婦人科に相談することをおすすめします。

Q.誰でも受けられる治療なの?

A.下記に該当する人は、施術を受けることができません。

  • 妊娠中・授乳中の人
  • グルタチオンなど配合されている成分にアレルギーがある人
  • 点滴の治療で悪心や嘔吐、アナフィラキシー症状を起こしたことがある人

「服用している薬があるけど平気?」

「アトピーでも受けられる?」

など、気になることがありましたら、クリニックに直接聞いてみてください。

Q.内服薬やサプリメントとの違いは?

A.サプリメントで美容成分を摂取する場合、体内に入ってから全身のさまざまな器官を経て吸収されるため、時間がかかります。

また、摂取した成分をすべて吸収することは難しいという欠点もあります。

点滴や注射で接種する場合、血液中に有効成分を直接送れるため、即効性に優れていると言えるでしょう。

まとめ

このページでは、美白点滴についてご紹介しました。

美白点滴は、ビヨンセが美白になったことでも注目された施術で、韓国アイドルや芸能人のみならず多くの女性から注目されています。

白玉点滴、シンデレラ点滴、白雪点滴、ビヨンセ点滴などさまざまな種類、呼称があるため、まずは欲しい効果に合わせてメニューを決めるといいでしょう。

それでは、この記事の大切なポイントをまとめていきます。

  1. シミやくすみの改善・予防効果、肌荒れや口内炎の予防・改善効果、内側から輝くような美白効果、抗アレルギー効果、キレーション効果など、あらゆる効果に期待できる。
  2. 美白点滴には、α-リポ酸、グルタチオン、ビタミンC、ビタミンB群、トラネキサム酸、L-システインなどの美容成分が含まれる。
  3. 肌悩みに応じて点滴の成分や分量をカスタマイズ可能なため、ほしい効果や肌の悩みに合わせた治療が可能。
  4. シングルの場合、料金相場はそれぞれ5000~30,000円ほど。割引に対応しているクリニックも多いため、相場以下の金額で受けられる可能性もある。

美白点滴は、副作用やリスク、ダウンタイムが少ない施術としても有名です。

点滴なら20~30分程度、注射なら5~10分程度で受けられる施術ですので、負担が少ないことも魅力です。

日々のメイクやスキンケアのほか、サプリメントを飲むこと、日焼け止めで紫外線対策をすることなど、なにかと忙しい女性にぴったりな施術だと言えるでしょう。

あなたも、美白点滴を受けて内側から輝くような白い肌を目指しませんか?

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。 記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら

よかったらシェアしてね♡
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次