自宅ケアで改善できない鼻の黒ずみを除去する方法

この記事にはプロモーションが含まれている場合があります

毛穴の黒ずみが気になっていませんか?

毛穴の黒ずみは「いちご鼻」とも呼ばれています。

自分では、しっかりケアしていると思ってもなかなか改善しない…と悩んでしまう方も多いと思います。

毛穴の開きは、バッチリメイクで隠れても、すっぴんに戻るとどうしても気になってしまいますよね。

ひどい場合だとメイクでも毛穴の開きを隠しきれないことも…。

毛穴の開きが原因で自分に自信が持てない人も少なくありません。

そんなお悩みを持つあなたのために、今回は以下の3つについて詳しく紹介します。

  • 鼻の黒ずみの原因
  • 自宅ケアより早く鼻の黒ずみを除去する方法
  • 黒ずみを予防するケア

「鼻の黒ずみをなんとかしたい」という人は、ぜひ参考にしてくださいね♡

目次

鼻の黒ずみの原因

鼻の黒ずみは、多くのひとが悩む肌トラブルです。

以前はキレイな鼻だったのに、気がついたら鼻が黒ずんでいた…という人も多いのではないでしょうか?

ここでは、なぜ鼻の黒ずみができてしまうのか、その原因について詳しくお話しいたします。

皮脂・角栓が酸化

「鼻を触ってみるとざらざらする」という人の鼻の黒ずみの原因は皮脂・角栓の酸化です。

Tゾーンと呼ばれるおでこから鼻のラインは、皮脂の分泌の多い部位。

このTゾーンのメイクの崩れやテカリなどに悩まされている人も多いですよね。

皮脂は、皮膚の乾燥を防ぐなどの皮膚を守る役割を持つ脂分

しかし、皮脂の分泌が多くなってしまうと、皮脂がうまく排出できなくなってしまいます。

その結果、毛穴を広げるとともに、排出できなかった皮脂が、広がった毛穴にのこってしまうのです。

さらに、皮脂や汚れ、毛穴の近くにある古い角質がもととなって、毛穴をふさいでしまう白い角栓が発生します。

その角栓が酸化し、黒色に変化することによって、毛穴が黒ずんで見えてしまうのです。

メラニン

「鼻を触ってもザラザラしない、ツルツルする」という人はメラニンが原因として考えられます。

紫外線は、シミやそばかすの原因となるのはよく知られていますよね。

それは、紫外線によってメラニン色素が作られてしまうから。

そのメラニン色素は、毛穴の黒ずみの原因ともなってしまうのです。

また、日焼けをしてしまったあとに適切なケアをできなければ、さらに皮膚はダメージをうけてしまいます。

ひどい場合だと皮膚は炎症を起こしてしまい、メラニンが増加することで黒ずみを悪化させてしまうこともあるのです。

さらには、普段のお肌のケアにも注意が必要。

お肌のお手入れのしすぎなどが原因で、黒ずみができてしまうこともあります。

それは、毛穴の出口で何度も摩擦が起きることによってメラニンが沈着してしまうから。

メラニン毛穴にならないためには、しっかりとした紫外線対策と適切なお肌のケアが大切です。

自宅ケアより早く鼻の黒ずみを除去するには?

キレイなお肌は人からの印象がよくなり、なにより自分の気分も上がります

「鼻の黒ずみ大丈夫かな…」と不安になると、いくら楽しい時間でも思うように楽しめません。

特に彼とのデートや結婚式、友人との食事など、お肌の状態を万全にしたいですよね。

「自宅のケアでは限界がある」「時間がないから早く鼻の黒ずみをなくしたい」という人も多いと思います。

そんな時は、プロの力を借りてみてはいかがでしょうか?

プロの力を借りれば、自分でケアするよりも早く、キレイに鼻の黒ずみを落とすことができます

鼻の黒ずみに効果が期待できる美容メニューもたくさんありますので、ぜひエステやクリニックで相談してみてくださいね!

ここでは、毛穴の黒ずみに効果が期待できるメニューを3つ紹介します。

毛穴エクストラクション

毛穴エクストラクションは、いままででは対応できなかった毛穴の黒ずみに対応できる施術です。

皮脂や角栓の酸化が原因の鼻の黒ずみにおすすめ♡

エクストラクションは、「毛穴汚れを押し出す」というフランスの言葉。

その名の通り、皮脂と古い角質でつくられた角栓をエクストラクションで押し出すことで黒ずみを取り除きます。

毛穴エクストラクションについて詳しく紹介しているので、気になる方はチェックしてください!

レーザートーニング

レーザートーニングは、レーザー施術のひとつです。

メラニンが原因となった黒ずみ毛穴や開いた毛穴に効果が期待できます。

レーザートーニングは、通常のレーザーとは違い、広い範囲に低出力のレーザーを均等にあてる施術。

低出力だからこそ炎症がおきにくく、少しずつメラニンを壊すことで、メラニンが原因の鼻の黒ずみや毛穴の開きを改善することができます。

詳しくレーザートーニングを知りたい!と言う人はこちらを参考にしてください♡

ケミカルピーリング

薬剤によって、毛穴の詰まりの原因となる古い角質を取り除くことができる施術です。

ケミカルピーリングは、お肌に負担の少ない酸を使った薬剤を使用。

酸を使った薬剤が、毛穴にある角栓や古い角質や汚れなどを取り除きます。

そしてお肌のターンオーバーを正常化し、毛穴の周りで色素沈着してしまった状態の黒ずみにも効果が期待できるのです。

ケミカルピーリングが気になる!という人は、詳しく説明しているこちらの記事をチェック!

日々のケアで黒ずみを予防

鼻の黒ずみを除去できたらその状態を維持して黒ずみを予防しましょう!

黒ずみ予防には、日々のケアが大切

ここでは自宅でできる黒ずみケアを紹介します。

紫外線対策

紫外線はお肌の大敵です。

夏や空が晴れている日は、しっかりと紫外線対策をする人が多いですよね。

しかし、それ以外は紫外線対策を怠ってしまいがち。

春夏秋冬どのような天気であっても紫外線対策は必須です!

あなたの状況や環境に合わせた日焼け止めを使用し、お肌を守りましょう。

日焼け止めは、擦ったり汗などで落ちてしまいます。

効果を持続させるためには、2〜3時間ごとに塗り直すことが必要です。

クレンジング

疲れてメイクを落とさず寝てしまった経験はありませんか?

これは絶対にNG!必ずメイクは落としてから寝てください。

残ったメイクの汚れやは古い角質は、角栓の原因となってしまいます。

「もったいない…」とクレンジングの量を少なくしてしまうと、メイクが落としきれない上に、肌を摩擦してダメージを与えてしまいます。

だからこそ、クレンジングは適量を守り、しっかりメイクを落としましょう。

毛穴の詰まりが気になる場合には、毛穴に入り込み、しっかり汚れをおとすことができるオイルタイプのクレンジングがおすすめです♡

洗顔

洗顔でもっとも重要なポイントは、”泡”です。

「朝は水だけ」という人も多いですが、洗顔するときには、洗顔フォームを使用しましょう。

そして、綺麗な泡をつくるためにはきちんと手を洗うことが大切。

それは、手に余計な油分があると、泡をうまく作ることができないからです。

泡がうまくできていない状態で洗顔をすると、通常よりも汚れが落ちにくくなり、最後にすすぐときも泡切れが悪くなってしまいます。

弾力があるきめ細かい泡を作ることで、泡が汚れを包み込み、汚れを浮かして落とすことが可能です

ゴシゴシ擦るように洗うのではなく、お肌には触れず泡だけを動かすように優しく洗ってあげましょう。

保湿

お肌の汚れや古い角質を落としたら、化粧水や乳液、美容液でしっかり保湿しましょう。

その理由は、保湿をしてあげないと、お肌が乾燥してしまうから。

お肌の乾燥は、皮脂の分泌量を増やしてしまうこともあるので注意が必要です。

毛穴のトラブルには、ビタミンC誘導体やコーラーゲンなどの成分が入っているものがおすすめ♡

しかし、自分に合った化粧水や乳液でないと、お肌のトラブルを引き起こしてしまうことがあります。

あなたの肌の状況や、肌タイプに合わせて、あなたにあった化粧水や乳液を見つけてください♡

黒ずみを除去して、自信の持てるキレイな鼻に♡

今回は、自宅ケアで改善できない鼻の黒ずみを除去する方法を紹介しました。

鼻の黒ずみは、多くの人が悩まされるお肌のトラブル。

そんな気になる鼻の黒ずみの原因は大きく分けて、皮脂・角栓の酸化とメラニンによるものです。

そんな鼻の黒ずみの除去は、プロを頼るのがおすすめです♡

「自分では改善できない」「時間がない」そんな悩みを一気に解決に導きます。

鼻がキレイになったら、自宅でのケアも忘れずに!

適切な毎日のお肌のケアが、黒ずみ予防に効果的です。

黒ずみを除去して、自信が持てるクリアな肌を手に入れましょう♡

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。 記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら

よかったらシェアしてね♡
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次