最先端アンチエイジング幹細胞エステの効果や安全性は?

この記事にはプロモーションが含まれている場合があります

話題の美容ケア「幹細胞エステ」について、気になっている方もいるのではないでしょうか?

「幹細胞エステにチャレンジしたいけど、効果はあるの?」「幹細胞エステの安全性は?」

幹細胞エステを始める前に、きちんと確認しておきたいですよね!

そこでこの記事では、幹細胞エステで得られる効果や、エステの効果がさらに高まる自宅ケアの方法、さらに幹細胞エステの費用相場まで、詳しくご紹介していきます。

「幹細胞エステについて情報を集めたい!」という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

目次

幹細胞の働き

幹細胞エステについてお伝えしていく前に、幹細胞とは何か、そして幹細胞の働きについて簡単におさえておきましょう。

幹細胞とは?

人間の体は、皮膚や血液を構成する細胞からできています。

細胞はそれぞれ寿命があり、私たちの体に絶えず入れ替わりながら存在しています。
幹細胞とはこうした体内のサイクルの中で、失われた細胞を再び生み出して補充する能力を持った細胞を指します。

幹細胞の能力は?

幹細胞には以下のような能力が備わっています。

  • 人間の体を構成する様々な細胞に変化する能力【分化能】
  • 自分と同じ能力を持つ細胞に分裂する能力【自己複製能】

注目を集めている幹細胞エステとは、この幹細胞の働きを活用して、アンチエイジングや美容ケアに利用していくというもの。

人体の脂肪、骨髄、臍帯血といった箇所から採取できる幹細胞を培養して作る、ヒト幹細胞培養液を使ってエステを行います。

いかにも効果がありそうですが、幹細胞エステには具体的に、どのような効果があるのでしょうか?

幹細胞エステの効果

幹細胞エステを行うと、以下のような効果が期待できます。

  • アンチエイジング
  • シワ、シミの改善
  • 美白効果
  • 抗酸化作用

いずれもお肌に嬉しい効果ばかりですよね!

上記の効果以外にも、ほうれい線や毛穴の開きが改善したり、たるみが減少する効果も期待できます。

先述のように、幹細胞エステではヒト幹細胞培養液という、人体から採取された幹細胞を培養して作られた培養液を利用します。

ヒト幹細胞培養液には以下のような成長因子が含まれています。

  • EGH(上皮細胞成長因子):肌のターンオーバーを促進させる。
  • FGF(線維芽細胞成長因子):コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンといった美容成分の増産を促す。
  • IGF(インスリン様成長因子):細胞の再生をフォロー。コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどの美容成分の増産を促す。
  • TGF(トランスフォーミング成長因子):細胞の再生をフォロー。コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどの美容成分の増産を促す。

以上の「ヒト幹細胞培養液」の成長因子が肌のターンオーバーを促し、美容成分の増産に確実な効果をもたらしてくれるんです!

そのため、幹細胞エステで得られるアンチエイジングの効果は特に絶大。

老化した肌に再びハリやツヤをもたらしてくれます。

また、幹細胞エステはこれまでのコラーゲンやヒアルロン酸を含んだクリームなどを塗布する美容ケア方法とは異なり、体内の細胞の働きに直接アプローチしていきます。

そのため、より確実で継続的な効果を期待できると言えるでしょう。

幹細胞エステの内容は?

体内へのアプローチで確実な効果が期待できる幹細胞エステ。

ここからは幹細胞エステの内容について、詳しくご紹介していきます。

幹細胞エステの手順

まずは幹細胞エステの手順に沿って、幹細胞エステの内容をご紹介していきましょう。

幹細胞エステの施術を考えている方は、以下の内容を参考にイメージを膨らませてみてくださいね。

手順①クレンジング・洗顔をする

エステサロンに到着したら、まずはクレンジングと洗顔をしてメイクをオフしましょう

しっかりメイクや肌の汚れを落とすことで、ヒト幹細胞培養液の浸透率がアップします。

クレンジングクリームや洗顔フォームを使うパターンが一般的ですが、毛穴の内部の汚れまでオフできる超音波機械を使うサロンも。

また、サロンによってはクレンジングの段階からヒト幹細胞培養液配合のアイテムを使うところもあるようです。

気になる方は、事前にチェックしておくことをオススメします。

手順②顔・デコルテをマッサージしていく

クレンジング・洗顔が終わったら、ヒト幹細胞培養液の浸透をよりスムーズにするために、顔やデコルテ周りをマッサージしていきます。

オイルを使ってリンパの流れを良くしたり、サロンによってはバイオセルサーを使い、肌のより深くまでほぐしていくところもあります。

人によってはこの時点でかなり顔がスッキリした感覚を味わえるかも!

リラックスして臨みましょう。

手順③ヒト幹細胞培養液をマシーンで導入

マッサージで肌がほぐれたら、いよいよヒト幹細胞培養液をマシーンで導入していきます!

といっても、肌に導入する方法は注射などではありません。

肌の表面にヒト幹細胞培養液たっぷり塗布してからマシンを当て、ゆっくりと肌の奥まで浸透させていきます。

「マシンを当てても痛くない…?」と不安に思う方もいるかもしれませんが、マシンを当てて感じる刺激は、我慢できる程度のピリピリした刺激です。

手順④基礎化粧品で保湿

ヒト幹細胞培養液の導入が終わったら、最後に基礎化粧品でしっかり保湿を行っていきます。

ここで使うのは化粧水や美容液など。

サロンによっては、美白・美容成分の豊富なフェイスパックを使うところもあります。

また、ヒト幹細胞培養液の導入をさらに促進するために、遠赤外線の照射を行ったり、フェイスドームを活用するサロンもあるようです。

セルフエステでヒト幹細胞培養液を使えるサロンも

ここまでご紹介してきたエステの内容はプロのエステティシャンの方によるものですが…

最近増えているセルフエステでも、ヒト幹細胞培養液を使用できる場合があります。

セルフエステでは最初にヒト幹細胞培養液の使用が体質的に問題ないかチェックを行い、その後同意書の記入をしてからマシンの操作方法を教えてもらいます。

そして、実際に自分で施術を行い、施術完了となります。

セルフエステで幹細胞培養液を使う場合のメリットとしては、気になる箇所に重点的にヒト幹細胞培養液を導入できるということ。

マシンの強さも自分のペースに合わせて強弱が選べるため、心理的な負担がなくて良いという方もいるのではないでしょうか?

また、気になるマシンの使い方ですが、初回はスタッフからレクチャーを受けながら顔の半分を施術してくれるサロンも。

操作方法に不安があるという方でも、負担なくチャレンジしていただけます。

さらに、マシンを使って導入するヒト幹細胞培養液配合の化粧品は、サロンによっては持ち込みOKなところがあります。

持ち込みをすればマシンの利用料だけで済むので、「愛用のヒト幹細胞培養液配合の化粧品がある!」という方は、事前にお問い合わせをしておくことオススメします。

セルフエステならスタッフによる施術より短時間・低コストで済むため、お仕事帰りや予定までのスキマ時間に気軽に通える点もメリットと言えるでしょう。

安全性は問題ないの?

新しい美容ケアを試す際に気になるのが、その安全性です。

ここからは幹細胞エステの安全性について、以下の2つの面から検証していきます。

  • 幹細胞を体内に入れることの安全性
  • ヒト幹細胞培養液の製造工程

幹細胞エステの安全性が気になる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

幹細胞を体内に入れても大丈夫?

幹細胞エステでは、人体から採取された幹細胞を培養してできるヒト幹細胞培養液を利用します。

このヒト幹細胞培養液は自分の体で作られたものではなく、ドナーから採取した幹細胞から作られたもの。

そのため、「体内に入れて大丈夫なの?」と気になる方も多いことでしょう。

結論から言うと、「ヒト幹細胞培養液」を体内に入れることは安全性の面で全く問題ありません。

まず、「ヒト幹細胞培養液」には、幹細胞は含まれていないんです。

「幹細胞を移植する」という行為は医療行為にあたるため、幹細胞エステを行う際には、幹細胞を培養して分泌されたエキスから幹細胞を取り除いたもの(ヒト幹細胞培養液)を使います。

そのため、幹細胞エステを受けることで他人の幹細胞が体内に入るということもありません。

幹細胞エステは「他人の細胞を移植する」という行為ではないので、拒絶反応も起こらず安全です。

ヒト幹細胞培養液の製造工程は安全?

ヒト幹細胞培養液を製造するためには、幹細胞を採取するドナーの存在が必須です。

このドナーを選定する段階ではドナー自身に感染症や疾患がないということをよく確認した上で選定を行っています。

また、ヒト幹細胞の製造工程では、厚生労働省が定めた衛生管理の基準に従って精製を行う必要があります。

さらに精製後のヒト幹細胞培養液は、厳しい基準をクリアしたものだけが出荷までこぎつけます。

ヒト幹細胞培養液は製造工程で厳しく管理され、安全性の高い環境で作られていると言えるでしょう。

幹細胞エステの費用相場

幹細胞エステの費用相場は施術時間やエステの内容によってサロンごとに異なりますが、1回の施術で2万円台~3万円台の費用がかかることをイメージしていただければ良いでしょう。

参考までに幹細胞エステを取り扱っているエステサロンの費用比較を以下にまとめます。

サロン名通常価格初回価格
たかの友梨36,300円(70分)8,000円(50分)
ルレーブ代官山24,220円(70分)8,690円(40分)
ヒト幹細胞専門Doble Beauty29,500円(90分)15,000円(90分)
幹細胞専門サロンBond-E10,500円(75分)15,000(75分)

幹細胞エステは大手エステサロンでも取り扱いがありますが、幹細胞エステに特化したエステサロンだと、よりリーズナブルな価格で施術が受けられるのがポイントです。

一方、特化サロンだと大手サロンのような他のエステメニューのお試しができないというデメリットも。

ご自身のニーズに合わせてサロン選びを行うことをオススメします!

※費用相場は2021年10月にリサーチしたものになります。

自宅でのケアで相乗効果

幹細胞エステの効果は、自宅のケアでさらなる効果を得ることができます。

自宅で使うスキンケア用品を選ぶ際には、ヒト幹細胞培養液の配合濃度が濃いものを選ぶことをオススメします。

また、ヒト幹細胞培養液の原液を配合したスキンケア用品も効果的です。

自宅ケアに使える化粧品は、エステサロンで購入ができる場合も!

エステサロンの利用と合わせて使うとより効果的なので、チェックしてみてはいかがでしたでしょうか?

幹細胞エステで効果的なアンチエイジングを目指そう

ここまで、幹細胞エステの効果や内容、安全性などについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

幹細胞エステはヒト幹細胞培養液を導入するといったエステの方法で、体内の細胞に働きかける方法であるので、より確実・継続的な効果が期待できるエステの方法です。

特にアンチエイジングの方法として、絶大な効果が期待できそうですね。

また、幹細胞エステは幹細胞を取り除いたヒト幹細胞培養液を使うため、安全性にも問題ないと言えそうです。

記事の内容を参考にしながらサロンを探し、幹細胞エステでアンチエイジングを目指しちゃいましょう!

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。 記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら

よかったらシェアしてね♡
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次