目の下のブツブツの正体は?治し方はあるの?

この記事にはプロモーションが含まれている場合があります

肌トラブルは女性の悩みの一つですが、

「いつの間にか、目の下・周りにブツブツができて目立つ‥」

「ニキビだと思っていたのに、なかなか治らない‥」

このような経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか?

お化粧やスキンケアする度に気になってしまい、ストレスを感じますよね。。

そんな方に、今回は「ブツブツの正体って?」「治療方法は?」「費用は?」と気になる部分を詳しくまとめました!

ぜひ参考にしてくださいね。

目次

目の下のブツブツの正体

まず「このブツブツって何?」という部分から簡単に見ていきましょう!

症状としては、以下の4つが考えられます。

  • 汗管腫(かんかんしゅ)

目の下や上まぶたなどに1~3mm程度のブツブツが発生。

年齢を重ねるごとに患者数が増えるため、加齢が要因になっていると考えられている。

  • 稗粒腫(はいりゅうしゅ)

主に目の周辺にブツブツが発生。外部からは白く透けて見える。

加齢によるターンオーバーの乱れが要因。自然治癒できる可能性もあるが、時間がかかる。

  • 粉瘤(ふんりゅう)

皮膚の内部に、垢や皮脂などがたまることで生じる腫瘍。最初は皮膚の下にしこりを感じるだけで表面には症状が現れないが、重症化すると患部が盛り上がり、炎症や膿が出てしまう。

  • 黄色腫(おうしょくしゅ)

まぶたや目の上にできる場合が多い。通常の皮膚より、患部が明るく黄色みがかり、盛り上がる病気。

脂質が多いと発症リスクが高まり、高脂血症の患者は併発する場合が多い

症状として「ブツブツ」で治まるものもありますが「腫瘍」や「変色、盛り上がり」の症状を起こしてしまい、お肌に過度な負担・跡が残ってしまう場合もあります。

そのため、自己判断で放置してしまうのはNG!

「治りが遅い‥」

「目立つのが気になる‥」

そう感じた時は、早めに専門家に相談しましょう!

目の下のブツブツの治し方は?

そんな目の下のブツブツ、薬を使った治療では現状治すことができません。

ただ自然に治ることは無いため、確実に治療するには「皮膚科治療」が有効です!

代表的な治療法

代表的な治療法を3つご紹介しますね!

炭酸ガスレーザー

レーザーを照射することで、組織内の水分が反応し、熱エネルギーが発生します。

これにより生じた熱が水分を瞬間的に蒸散させ、そのときに皮膚が削られます。

メリット :痛みや出血の可能性が少なく、創傷治癒が早い

デメリット:治療後1週間ほど照射部位にテープを貼って閉鎖療法

治療の流れは以下の通りです。

①治療箇所の診察・カウンセリング

②施術部位を麻酔

炭酸ガスレーザー治療は、施術部位に局所麻酔を行います。麻酔の方法はクリームや注射などがあります。

③レーザーの照射

治療時間は照射部位の状態により異なりますが、長くても数十分程度です。平均的には5分~10分ほどで照射が完了します。

麻酔が効いているため痛みはほぼありません。

④アフターケアの薬を処方し経過観察

化膿止めの薬を塗り、アフターケアの薬が処方されます。

治療後2~3日でかさぶたが生じ、10日ほどはテープを貼って日に当たらないようにします。

⑤術後の経過(何日で元に戻るのか)

10日程でかさぶたがはがれますが、3ヶ月程度は患部に紫外線ケアをしっかり行うことがポイントです。3〜6ヶ月で元の肌に戻ります。

手術による治療

大きい腫瘍や、小さいものが集まっている場合、切除する治療法です。

患部の状態に合わせて、皮膚をくり抜く道具を使い分けます。

メリット :全摘出が可能なので再発のリスクが少ない

デメリット:多数ある場合、傷跡が目立つ場合がある

治療の流れは以下の通りです。

①手術箇所の診察・カウンセリング

症状によっては診察後に再予約し、改めて手術をする場合もあります。

②手術箇所を麻酔

手術箇所に局所麻酔を行います。局所麻酔を注入する際にほんの少し痛みを伴います。

③手術

数mm程度の小さな粉瘤の場合は5分程度で手術が終わることもよくあります。

④アフターケア

通常であれば抜糸の必要はありません。手術当日は飲酒・運動・入浴はNGで、その後約1週間はシャワーのみ。それ以降は医師の指示によりますが、原則、普段通りで問題ありません。

アグネス

肌の奥深くにアプローチできる、高周波を使った美肌治療器による治療法です。

一粒ごとに針を深い位置まで刺し、高周波の熱作用で患部を縮小させます。

メリット :非常に細い針を使用するため、皮膚を傷つけず傷跡が少ない

デメリット:大体3~6ヵ月ほど時間がかかる

治療の流れは以下の通りです。

①治療箇所の診察・カウンセリング

②クリームなどによる表面麻酔

皮膚の表面に麻酔クリームを塗布します。10~30分ほどで効果が出ます。(希望者のみを対象としているクリニックもあります)

③毛穴に詰まっている皮脂を排出

患部を針などの器具で圧迫します。アグネスをより効果的に作用させる目的から、毛穴に詰まった皮脂や膿を排出します。

④アグネスにて施術

皮脂や膿を出した毛穴へアグネスの微細絶縁針を挿入し、高周波の電流を流します。

所有時間は10~30分程度です。

⑤アフターケアによるクールダウン

施術後の患部に、炎症を抑えるための薬剤を塗布します。

⑥術後、継続

一回で根治する見込みは薄いため、一般的に1~3ヶ月の間隔で施術を行います。治療完了までの回数は平均3~5回です。

このように「皮膚科治療」と言っても、痛みや出血などを伴わずに治療を受けることもできます!

もちろん入院も不要です。

ご自身の症状とライフスタイルに合わせて、お医者さんに相談してみてくださいね!

治療の費用は?

ご紹介した治療法の価格相場は、下記の通りです。

炭酸ガスレーザー1個(直径3㎜未満)8,000円~12,000円
手術保険適用 5,000~30,000円
アグネス1回 12,000円~33,000円

※こちらの料金は、2021年10月時点の調査結果によるものです。

相場額の開きは、患部の大きさや重症度、また各皮膚科の薬剤・機器などの差により価格に差が出てしまうためです。

また皮膚科医によっては、この他に初診料やカウンセリング料などが上乗せになる場合があります。

事前にしっかり下調べを行ってくださいね!

「目の下のブツブツ」と完全にさよなら!ツルッと目元をGETしよう♪

このページでは目の下のブツブツの正体や、治療方法についてまとめました。

一概に「目の下のブツブツ」と言っても、様々な種類があります。

また症状や重症度も異なっている為、適切な治療が必要です!

見た目で判断がつきづらい上に、放置してしまうと、跡が残ってしまったりとお肌が大きな影響を受けてしまう可能性があります。

自己判断はせず、早めに皮膚科に相談してくださいね。

ツルッとした目元をGETして、お化粧やスキンケアをもっともっと楽しみましょう♡

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。 記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら

よかったらシェアしてね♡
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次