老けて見えるおでこのシワを改善!短期改善を目指す方法も紹介

この記事にはプロモーションが含まれている場合があります

「ふと鏡を見たら、おでこにシワが刻まれていた…」

「おでこにシワ寄ってるよ、と指摘されてしまった…」

おでこにシワがあると、このように悩んでしまいますよね。

シワは老化のサインとして刻まれるイメージがありますが、実はそれ以外にも原因が…!

そこでこのページでは、おでこのシワについて、以下3つのお話をしていきます。

  • おでこにシワができる原因
  • 今日から始められる!おでこのシワを改善する方法
  • 短期間で効果が実感できる!シワのケア方法

「早く改善したい」「シワを目立たなくしたい」という方は、要チェック!

今すぐ始められる改善方法もピックアップしたので、さっそく今日からシワが目立たない状態を目指していきましょう♡

目次

おでこにシワができる原因

おでこにシワができる原因は、以下の5つです。

  • 肌の乾燥
  • 肌のハリ不足
  • 紫外線ダメージ
  • 表情の癖
  • 加齢

ビックリするかもしれませんが、加齢だけが原因ではないんです。

どうしてあなたのおでこにシワが寄ってしまうのか、その原因について詳しく見ていきましょう…!

肌の乾燥

おでこは意外と乾燥しやすいパーツのひとつ。

お肌が乾燥していると、おでこにも細かなシワができやすくなってしまいます。

お肌が乾燥してしまう原因はさまざまですが、突き詰めると以下の2つに分類されます。

  • 角質層の潤いバランスが乱れている
  • ターンオーバーが乱れている

潤いが保てている肌は角質層(角層)にあるバリア機能が正常に働いている状態。

一方、バリア機能が低下すると、必要な水分や油分を保てなくなってしまうのです。

また、角質層と密室に関わっているのが肌のターンオーバーで、これが乱れることでも肌が乾燥してしまいます。

紫外線ダメージ、間違ったスキンケア、ビタミンB群不足、皮脂分泌量の減少などで、ストレスや生活習慣の乱れなど、原因はさまざま。

このようなことがきっかけで肌が乾燥し、肌ダメージが残ってしまうことでシワが刻まれてしまうのです。

肌のハリ不足

肌のハリが不足している場合も危険信号。

肌が重力にあらがえなくなるので、皮膚が寄ることでおでこにシワが入ってしまいます…!

肌のハリが失われてしまう主な原因は、以下の4つです。

  • 紫外線ダメージ
  • 顔の脂肪
  • 表情筋の衰え
  • コラーゲン量の低下

このような肌ストレスが多い生活をしている方は、シワだけではなくたるみが起こる可能性大…?!

ハリ不足をほったらかしにしておくと、おでこの細かなシワがだんだん深くなっていく可能性も…。

「シワが消えない…」ということになったらと思うと、ゾッとしますよね。

このような場合、コラーゲンやコエンザイムQ10などが含まれた美容液やサプリメントのほか、美容エステなども検討しましょう…!

紫外線ダメージ

紫外線によるダメージでおでこにシワが刻まれてしまう可能性もあります。

紫外線と言うとシワよりもシミのイメージが強いですが、実は紫外線がたるみやシワなど肌の老化を引き起こすこともあるんです…!

主な原因は、波長が長い紫外線「UVA波」で、肌の奥深くにある真皮層にまで到達する特徴を持っています。

真皮層に届いたUVA波は、肌のハリや潤いに欠かせないコラーゲン、エラスチンを破壊したり、変成させたりなど、悪影響を及ぼします。

これにより、おでこにシワが刻まれてしまうというわけなんです…。

UVA波は春夏だけではなく、秋や冬にも降り注いでいるほか、窓ガラスをすり抜ける性質を持っています。

だからこそ、こまめに日焼け止めを塗ったり、UV機能のある下地を塗ったりすることが大切なんですね。

また、おでこは汗をかきやすく、日焼け止めが落ちやすいので、必要に応じて飲み日焼け止めや帽子などを使った対策をするのがポイントです!

加齢

おでこのシワができてしまうのは、加齢が原因である可能性も十分あります。

とはいえ、一言で加齢と言っても、以下のようなパターンに分けられるって知っていましたか?

  • 肌の糖化
  • 女性ホルモンの減少

どうして加齢でおでこにシワが寄ってしまうのか、詳しく解説しますね。

糖化

肌の糖化は、ハリツヤに欠かせないコラーゲンやエラスチンなどのたんぱく質が糖と結びついてしまう現象です。

肌が糖化すると細胞が劣化してしまうだけではく、AGE(糖化最終生成物)が作られてしまいます。

このAGEは、シワだけではなく、たるみやくすみを引き起こす悪玉物質…!

糖化は加齢による筋肉量の低下や運動不足、カロリー過多な食事などで引き起こされます。

「年齢が高くなるにつれて運動しなくなってきたけど、ついつい食べ過ぎちゃう…」

このような方は、体内の糖化によっておでこのシワができてしまったのかもしれません!

糖化はお肌や髪の毛のほか、血管や内臓に悪影響を及ぼす可能性もあるため、今日から生活習慣を見直していきましょう…!

女性ホルモンの減少

私たち女性の体は、生理や妊娠、出産、閉経などのタイミングでホルモン量が変動します。

そして、40歳を過ぎた頃からホルモンバランスが乱れやすくなり、肌のハリ感をつかさどるエストロゲンも減少傾向に…!

エストロゲンは8~9歳頃から卵巣で分泌されますが、30半ばが分泌量のピークです。

30代半ば以降は卵巣の機能が低下してしまうので、エストロゲンの量が減り、結果的にシワが現われやすくなってしまうのです。

これは、私たちが美肌を保てるように働いてくれているターンオーバーの周期が乱れてしまうため。

おでこのシワだけではなく、乾燥やたるみ、くすみなども起きやすくなってしまいます。

表情の癖

「しっかりケアしているし、まだ加齢と言われる年齢ではない…」という場合、表情の癖が原因である可能性が高いです。

特に、下のような癖に心当たりがある方は、要注意…!

  • おでこを下げたり上げたりする癖がある
  • スマホやパソコンを見るときに下を向いている
  • 長時間同じ画面を凝視している
  • 目を細める癖がある
  • 眉を上げたり寄せたりする癖がある
  • イライラするときにすぐ顔に出してしまう癖がある

「いやいや、そんな癖はないよ」と思っていても、実は無意識下でこのような癖が出てしまっている可能性も。

たとえば、猫背なのに視線だけを上に上げたり、目を大きく見せようとして必要以上に力が入っていたりする場合などがそうですね。

また、度数の合わないコンタクトや眼鏡を使用していたり、裸眼のまま過ごしていたりする場合も要注意です。

肌が適度に潤っていて、ハリもある10代~20代なら、表情の影響で寄ったシワもすぐに戻りやすいでしょう。

しかし、表情筋が衰えてしまったり、潤いやハリが失われたりしてしまうと、若いのに深いシワが定着してしまう恐れも…。

心当たりがあるなら、目の前に鏡を置いたりして、表情の癖を見直す習慣をつけていきましょうね!

おでこのシワを改善する方法

「どうしておでこにシワが寄ってしまうのか」がわかったところで、今日から試せるシワの改善方法を紹介します!

表情筋トレーニング

「表情の癖が原因でおでこにシワが寄っているのかも…」という方は、表情筋トレーニングが有効です。

表情筋トレーニングとは、顔にある無数の筋肉にアプローチできるケア方法です。

おでこのシワが気になる方は、下の6つの筋肉にアプローチするトレーニングがおすすめですよ!

  • 眼輪筋(がんりんきん):目のまわりの筋肉
  • 上眼瞼挙筋(じょうがんけんきょけん):まぶたを上げる筋肉
  • 皺眉筋(しゅうびきん):眉を寄せ上げる筋肉
  • 眉毛下制筋(びもうかせいきん):眉を寄せ上げる筋肉
  • 鼻根筋(びこんきん):眉間にシワを寄せる筋肉
  • 額の前頭筋(ぜんとうきん):額にシワを寄せたり、眉を引き上げたりする筋肉

YouTubeやネットで検索すると、それぞれの表情筋に効果的なトレーニング方法がたくさん出てきます。

今日から始められるものばかりなので、自分に合ったものを探してみることをおすすめします!

マッサージ

おでこのシワを改善するには、セルフマッサージも効果的です♪

マッサージにもいろいろなやり方がありますが、ここでは「前頭筋」に効果的な方法を紹介しますね!

  1. 手を「グー」の形にして、親指をしまう。親指以外の4本指はそれぞれぴったりとくっつける。
  2. 拳を握ったまま机などに肘をつく。第一関節と第二関節の間にできる平らな面に、おでこを乗せ、寄りかかるように体重を預ける。
  3. 左右の眉頭の上あたりからスタートし、拳の平らな面で小さな円を描くようにもみほぐす。
  4. 拳の位置を外側にずらし、こめかみに向かってくるくると円と描くようにマッサージ。
  5. 中心から外側に向かって、額の真ん中や生え際も丁寧にマッサージ。

このマッサージは、頭の重みを利用しながらおでこや頭をマッサージしていくというシンプルなもの。

仕事や勉強の合間、テレビのCM中、バスタイム中など、気付いたときに続けてみてくださいね!

「どうしても続かない…」「忘れっぽいし、飽き性だし…」という方は、フェイシャルエステのマッサージも有効です♡

潤いやハリを保つためのスキンケア

「潤い不足やハリ不足でおでこにシワができてしまったのかも…」という方は、これを機にしっかりとスキンケアを行いましょう。

シワの改善を目指すなら、以下のポイントを押さえておくことが大切です♡

  • 日中はしっかり紫外線対策して、夜はしっかりオフする
  • 洗顔やクレンジング、スキンケアのときは力を入れすぎない
  • シワの対策・改善効果がある美容液(医薬部外品)を使う
  • コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどが配合されたアイテムを選ぶ
  • 化粧水→乳液→クリームの順番がキホン。潤いを与え、閉じ込めるケアを
  • 自分の肌質や年齢に合ったアイテムに切り替える

「ちょっと面倒…」と思っても、サボったり自己流でケアしたりするのはNG。

おでこのシワが改善されるイメージをしながら、正しいスキンケアを徹底しましょうね♡

もっと短期間で効果を実感したい場合

「ちゃんと対策してるのにおでこにシワがある…」「もっと効率よくシワを改善したい…」

こんな風に考えているなら、プロの力を借りて短期間でシワの改善を目指しちゃいましょう♡

この項目では、おでこのシワにアプローチ可能な3つのメニューについて紹介しますね!

  • 注入療法
  • 光エステ
  • HIFU(ハイフ)

注入療法(メソセラピー)

「注入療法」は、注射器やマシンを使ってシワの改善に効果的な成分を注入させていくメニューです。

  • コラーゲン
  • エラスチン
  • ヒアルロン
  • ボツリヌストキシン
  • FGF(線維芽細胞増殖因子)

このように、シワ改善効果が期待できる美容成分はさまざま!

手打ちで行う注射のほか、「メソガン」「水光注射」「ダーマペン」など特殊なマシンを使うメニューもたくさんあります♡

また、シワと一緒にほかの肌トラブルの改善が目指せるメニューもあるので、美容クリニックやメディカルエステのHPを要チェックです♡

光エステ

「光エステ」は、「IPL」と呼ばれる特殊な光を使ってお肌にアプローチしていくメニューです。

真皮層の線維芽細胞にアプローチできるので、おでこや眉間に刻まれてしまったシワを改善する効果が期待できるんです♡

「フォトエステ」「光フェイシャル」などさまざまな名前があるのも特徴。

家庭用の光美容器が販売されるなどかなり知名度が高いため、美容エステやメディカルエステなど、場所を選ばずに利用できるのもポイントです♡

なお、料金は割高になってしまいますが、より高い効果を求めるなら、美容クリニックの「フォトフェイシャル」がおすすめです。

HIFU(ハイフ)

「HIFU(ハイフ)」は、「高密度焦点式超音波」と呼ばれる特別なエネルギーを使うメニューです。

こちらも、真皮から皮下組織にアプローチできるのが特徴!

深く刻まれてしまったおでこのシワを改善する効果が期待できますよ♡

また、シワだけではなく、たるみやほうれい線、毛穴の開きなどにも効果的!

お肌の内側にあるたんぱく質が縦方向に縮むため、ツヤや弾力アップ効果にも期待できます♪

HIFU(ハイフ)にも医療用とエステ用がありますが、医療用は効果が高い分痛みがある可能性も…。

「まずは気軽に試してみたい」という方は、エステのHIFU(ハイフ)を選ぶのがおすすめです♡

入念なケアと美容メニューでおでこのシワを改善しよう♡

このページでは、おでこのシワに悩んでいる方に向け、シワができてしまう原因と2つのケア方法を紹介しました!

シワができてしまう原因はさまざまですが、共通して言えるのは保湿と紫外線対策、規則正しい生活が大切だということ。

「わかってはいるけど、忙しくてケアが行き届かない…」「すぐにでも改善したい…」という場合は、潔くプロに頼っちゃいましょうっ!

美容エステやメディカルエステにはシワにアプローチ可能なメニューがたくさんあって、効率よく改善が目指せます!

エステを利用することに、罪悪感や後ろめたさを覚える必要はありません!

まずは気軽に体験やカウンセリングを利用しちゃいましょう!

そして、シワが気にならないつるつるのおでこを取り戻してくださいね♡

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。 記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら

よかったらシェアしてね♡
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次