ゼオスキンで肌荒れ!?正しい使い方で肌治療効果をアップ

この記事にはプロモーションが含まれている場合があります

本気で肌質をキレイにしたいと思っている方が一度は検討してみると言われているのが、ゼオスキンです。

ゼオスキンは医療機関でのみ販売が許されているドクターズコスメ。

トレチノインを配合したスキンケアが特徴のゼオスキンは、短期間で効果的に肌質変えることができると多くの口コミで人気があります。

しかし、ゼオスキンは効果が高い反面、使用中に皮がむけてくるなどの症状が出ることも

せっかく肌をキレイにしようと思ってスキンケアをしても、肌荒れの症状が出ると「このまま使っても大丈夫かな?」と思ってしまいますよね。

そこで、今回はゼオスキンによって肌荒れが起きる理由と、肌荒れを起こしにくくするにはどうしたらいいのかについて解説しますよ。

ぜひ、最後までご覧になってくださいね!

目次

ゼオスキンの肌効果

ゼオスキンを使用することで得られる肌効果はどのようなものなのか気になりますよね。

ここでは、ゼオスキンを使うことで効果があるとされている肌トラブルについてご紹介します。

ゼオスキンでどんな肌トラブルを改善できるか

ゼオスキンの最大の特徴は、医療機関でしか処方されない高濃度のトレチノインとハイドロキノンを配合したスキンケア商品であるということです。

トレチノインとは肌表面の古い角質を取り除くピーリング効果の高い成分。

肌のターンオーバーのサイクルを早めることで、肌表面を短期間でキレイな状態へと変えることができますよ。

さらに、ハイドロキノンは肌の奥にあるメラノサイトの出す活性酸素を破壊することで、新たにシミができるのを防ぐ効果を持つ成分。

肌の新陳代謝を高めた状態でハイドロキノンを浸透させることで、より効果的にシミなどによる肌の色ムラを改善します。

以下、ゼオスキンで効果があるとされている肌トラブルについて具体的にご紹介していきますね。

シミ・肝斑の改善

ゼオスキンは、シミや肝斑の治療法としてレーザーと比較されるほど効果があるとされています。

ゼオスキンに配合されているハイドロキノンは、医療機関でのみ取り扱いができるほどの高い濃度であるのが特徴。

トレチノインによって古いメラニンは剥がされ、ハイドロキノンによって新たにメラニンが作り出されるのを阻止します。

このため、使い続けるとシミが薄くなっていくことが分かりますね!

毛穴の開きを改善

トレチノインによって肌の古い角質を取り除くことで、毛穴の中に入っている古い角栓も徐々に落ちていきます。

さらに、ターンオーバーが早まることで新たに角栓が詰まる前に新しい皮膚へと生まれ変わるので、毛穴が目立ちにくくなると言われていますよ!

ニキビの改善

 ニキビが気になる方も、ゼオスキンを使い始めると治りが早くなるという効果が・・!

ゼオスキンに含まれているトレチノインで肌の新陳代謝が促されることが理由のようです。

ただし、ニキビができてしまった箇所にゼオスキンのローションなどを付けると沁みてしまうことも

どうしても痛くて我慢できないときは、担当のクリニックに行って相談してみるのがおすすめです。

ゼオスキンで逆に肌荒れするってホント!?

ゼオスキンを使ってみた人の口コミなどを見ていると、皮膚がボロボロになって肌荒れのような状態になるとの情報がちらほら・・

自宅で効果的に肌質改善がしたいとゼオスキンが気になっている方も、逆に肌荒れするとなると使ってみる勇気が出ませんよね。

そこで、ゼオスキンで肌荒れするのが本当なのか、もし肌荒れするならその原因は何なのかについて解説したいと思います。

使用量などで肌荒れが出る場合がある

ゼオスキンの特徴でもあるトレチノインを配合したスキンケアは、肌表面の古い角質を取り除くピーリング効果が非常に高いもの。

つまり、使っていくうちに徐々に肌の表面がボロボロと剥がれ落ちるようになってくることが通常であり、それはゼオスキンの副作用(反応)と呼ばれています

ただし、この副作用には個人差や治療プログラムによっても異なるので必ずしも全員がなるとは限りません。

この副作用が出やすい方によくある原因として以下の理由が考えられますので、これからゼオスキンを始める方は参考にしてみて下さいね。

早く効果を出すためのプログラムによる使用量

ゼオスキンには大きく分けて以下の4種類に分けられます。

  • セラピューティックプログラム
  • メンテナンスプログラム
  • デイリースキンケアプログラム
  • プリベンションプログラム

この中で、セラピューティックプログラムはより短期間で肌質改善を行うプラグラムとなっており、積極的に肌のターンオーバーを促すような処方がメイン。

処方薬であるトレチノインを使用するので、皮膚が剥がれるといった肌荒れが最も出やすいプログラムであるとされています。

より高い効果を求めて独自の判断で使用量を多くする

ゼオスキンは、あくまで肌質改善の治療としてクリニックで処方されるものです。

効果が物足りないからといって、独自の判断で使用量を多くするのはご法度。

特にトレチノインは処方された量を守ることと、使用箇所以外の部分には使用しないようにしましょう。

ゼオスキンで副作用を起こさないために

ゼオスキンは使ってみたいけれど、肌荒れなどの副作用が気になる・・といった方は多いのではないでしょうか。

マスク生活が当たり前になったこのご時世でも、やはりボロボロの肌で出歩くのは気が引けますよね。

そこで、ゼオスキンを使いながらもできるだけ副作用が出ないような使用方法などについてご紹介します。

ゼオスキンの使用方法

ゼオスキンでのスキンケアの基本は、洗顔で肌を清潔にして化粧水で整えること

この前段階をきちんとすることで、使用する美容クリームの浸透をより高めることができます。

美容クリームは、基本的に朝と夜のスキンケア時に取り入れます。

ゼオスキンでは、選んだプログラムに合う成分が配合された美容クリームが処方されるのが特徴。

もし、副作用が気になるならプログラムの変更や副作用の出ずらい美容クリームを処方してもらうのがいいでしょう。

また、ゼオスキンでの治療中に太陽光などによる肌ダメージ受けてしまっては効果が半減。

特に、トレチノインで皮膚が薄くなった状態で紫外線を浴びることで、皮膚の赤みなどの他の副作用が出ることも

スキンケアの一環としてUVケアアイテムもきちんと使用することが大切ですよ。

プログラムの選び方

ゼオスキンは、基本となる4つのプログラムの他にも、それぞれの人に合わせてプログラムを組むことができます。

肌荒れなどの副作用の起きにくいプログラムも用意されているので、そのようなプログラムを選ぶなどしてみるのもおすすめです。

オンライン購入できるけど、種類が多いので一度クリニックでカウンセリングがおすすめ

実は、ゼオスキンはオンラインでも購入することができるので、コロナの自粛期間中を利用して多くの方がチャレンジされていたようですよ!

また、美容クリームのみのリピート購入など、クリニックに行くほどではないけど買い足したいという方にもオンラインは便利ですよね。

ただし、初めてゼオスキンを使用する方は一度クリニックでカウンセリングをしてもらうのがおすすめ

ゼオスキンには洗顔だけでも4種類もあるのですよ!

肌質改善の要となる美容クリームを自分で選ぶのは至難の業

特に、副作用が気になっている方はしっかりクリニックでカウンセリングをしてから、自分に合う商品を購入するのがいいですよ。

ゼオスキンの正しい知識が美肌へ導くカギ!

今回は、ゼオスキンで起こりやすいとされている肌荒れについて解説してみました!

ゼオスキンで起こる肌荒れは、主に美容クリームに配合されているピーリング効果を持つトレチノインが主な原因であることが分かりました。

この成分は肌のターンオーバーを促すためのものであり、皮膚が剥がれるといった肌荒れが起きるのはごく自然な反応

ただし、正しい使用量や使用方法でなければ副作用がよりひどくなってしまう可能性も!

そうならない為にも、一度クリニックでしっかりとカウンセリングをして正しい知識を身につけることが大切ですよ。

ぜひ、今回の記事を参考にしてゼオスキンの肌質改善プログラムの威力を実感してみて下さいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。 記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら

よかったらシェアしてね♡
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次