たるみ毛穴の引き締めに効果的なケア方法は?

この記事にはプロモーションが含まれている場合があります

加齢とともに目立ってくるたるみ毛穴、なんとかしたいですよね…。

この記事では、たるみ毛穴を引き締める方法について徹底的にリサーチしていきます!

たるみ毛穴に効果的なケア方法をいくつかご紹介しているので、「たるみ毛穴が気になる…」「今すぐたるみ毛穴をケアしたい!」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

たるみ毛穴の原因

たるみ毛穴とは、年齢とともに目立つようになる毛穴のトラブルです。

毛穴とは本来、弾力のある真皮層にギュッと押されて引き締まっているもの。

引き締まった毛穴はポツポツが見えず、肌の外見も滑らかな印象です。

若い人の毛穴は丸い形ですが、加齢とともに皮膚がたるみ、毛穴の形がしずく型、さらに進行すると楕円形に…。

これがたるみ毛穴なんです!

たるみ毛穴の原因には、以下のようなものがあります。

  • 真皮層の弾力の低下
  • コラーゲンやエラスチンの減少
  • 乾燥によるターンオーバーの乱れ

以下にその内容について、詳しくご説明していきますね。

真皮層の弾力の低下

たるみ毛穴の原因の1つには、真皮層の弾力の低下があります。

この真皮層の弾力が年齢とともに低下するため、毛穴の出入口が大きく開いて目立つようになってしまいます。

コラーゲンやエラスチンの減少

コラーゲンやエラスチンとは、真皮層の弾力を生み出す、若々しいお肌に欠かせない存在です。

このコラーゲンやエラスチンが、これまでに受けた紫外線のダメージから大きく減少。

たるみ毛穴を再生する力も失われていきます。

乾燥

たるみ毛穴の原因には乾燥もあります。

肌が乾燥することでターンオーバーが乱れ、たるみ毛穴がますます進行。

乾燥することによって見た目的にも、たるみ毛穴が目立ちやすくなってしまいます。

たるみ毛穴を引き締める方法

ここまでたるみ毛穴の原因についてお伝えしてきましたが、実際にたるみ毛穴を引き締めるためには、どのような方法が有効なのでしょうか?

ここからは、たるみ毛穴を引き締める方法をいくつかご紹介していきます。

スキンケアで引き締める

まずは、たるみ毛穴をスキンケアで引き締める方法をご紹介していきます。

以下の内容を参考に普段のスキンケアを見直して、たるみ毛穴を撃退していきましょう!

保湿力の高い化粧水・乳液を使う

先述したように、乾燥が原因でターンオーバーが乱れると、たるみ毛穴はいっそう進行してしまいます。

また、保湿が十分に行われないと肌が新たなダメージを受けやすくなるリスクも…。

さらに、たるみ毛穴に有効な栄養成分を含んだケア用品を使ったとしても、肌の状態が悪いとスムーズに浸透していきません。

肌の乾燥を防ぐために、毎日使う化粧水や乳液を保湿力の高いものに変え、肌の調子を整えていきましょう。

口元や目元など乾燥が特に気になる部分には、クリームをさらにプラスして、ケアしていくことをオススメします。

エイジングコスメを利用する

たるみ毛穴にアプローチするために、エイジングケアに特化したコスメを利用しましょう。

ここでのコスメの選び方としては、以下のような美容成分を含有したものを選ぶとよいでしょう。

  • コラーゲン
  • ビタミンC
  • レチノール
  • グリコール酸
  • ヒト成長因子

コラーゲンは、ハリのある真皮層を生成するために欠かせない存在です。

コラーゲンを含有したエイジングコスメは、美容液やパックなどさまざまな種類があります。

お好みのグッズでじっくり浸透させていきましょう。

また、ビタミンCはコラーゲンの生成を促進します。

できれば7%以上の高濃度のビタミンCと含有した化粧品を選び、使うようにしてください。

そして、レチノール、グリコール酸はお肌のターンオーバーを正常化する働きがあり、ヒト成長因子には細胞分裂を活性化する働きも。

これらの美容成分を含有したコスメを、普段のスキンケアにプラスしてみてはいかがでしょうか?

紫外線ケアを徹底する

先述したように、紫外線のダメージは真皮層の弾力を支えるコラーゲンやエラスチンを減少させます。

そのため、紫外線ケアを1年中徹底するようにしましょう。

日焼け止めをこまめに塗ったり、外出時はツバの広い帽子や日傘を活用したりして、肌が紫外線にさらされないような対策をしていきましょう。

エステやクリニックでケアをする

ここまで、自分でできるたるみ毛穴対策についてお伝えしてきましたが、自分で行うスキンケアや紫外線対策は、即効性のあるものではありません。

すぐに効果が出る方法としては、エステサロンや美容クリニックでの施術がやはりオススメです。

たるみ毛穴に効果的な方法として、以下にエステや美容クリニックでケアをする方法をいくつかご紹介していきます。

「今すぐたるみ毛穴を引き締めたい!」という方は、以下の内容を参考に利用を検討してみてくださいね!

ピーリング・マッサージピール

毛穴たるみには、美容クリニックやエステサロンで行われる、ピーリングやマッサージピールが効果的です。

ピーリングには以下のような種類があります。

  • ケミカルピーリング
  • カーボンピーリング
  • レーザーピーリング

ケミカルピーリングとは肌に薬剤を塗布し、毛穴の古い角質を溶かして肌のターンオーバーを活性化させます。

また、カーボンピーリングとは、角質にカーボンローションを浸透させ、レーザーを使って除去していくものです。

ケミカルピーリングとカーボンピーリングはどちらもはキレイな細胞を皮膚の表面に並べるため、たるみ毛穴を引き締める効果が期待できます。

そして「ジェネシス」とも呼ばれるレーザーピーリングはレーザーから熱を伝え、真皮層のコラーゲンの生成を促進します。

レーザーピーリングはカーボンピーリング、ケミカルピーリングと違って薬剤を使用しないのが特徴。

また、レーザーピーリングは施術時間が短時間で、ダウンタイムが短いというメリットもあります。

 

最後にご紹介するのはマッサージピールです。

マッサージピールは肌表面の古い角質の剥離を行う他のピーリングとは異なり、肌の真皮深層まで薬剤を浸透させ、コラーゲンの生成に働きかける方法です。

以上のピーリングやマッサージピールはいずれも即効性がありますが、定期的に施術することで、ますます継続的な効果が期待できます。

ダーマペン

ダーマペンは髪の毛より細い針を使用して、肌の表面に小さな穴を一時的に作り、肌の回復力の向上を促す方法です。

ダーマペンを施術することでコラーゲンの生成を促し、新陳代謝が促進されます。

毛穴のたるみのような肌の衰えによるトラブルに効果的です。

フラクショナルレーザー

フラクショナルレーザーは肌表面にマイクロレーザービームを照射することで熱エネルギーを与え、コラーゲンやエラスチンの再構築を促します。

毛穴のたるみの引き締めだけでなく、肌全体の若返りに効果的な施術方法です。

たるみ毛穴に即効性を求めるならエステやクリニックを活用しよう!

ここまで、たるみ毛穴の原因やをたるみ毛穴を引き締めるために効果的なケア方法についてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

加齢とともに進行するたるみ毛穴の原因には、乾燥やコラーゲン不足、真皮層の弾力の低下といったものがありました。

また、たるみ毛穴には保湿を強化したスキンケアや紫外線対策の徹底をすることで、効果的なケアができることも分かりましたね。

しかし、中には「自分でするスキンケアであまり効果が実感できない」という方や、「すぐにたるみ毛穴をなんとかしたい!」という方もいることでしょう。

たるみ毛穴に確実な効果や即効性を求めるのであれば、エステサロンや美容クリニックでケアをすることがオススメです。

ピーリングやダーマペンといった具体的な施術方法についてもご紹介したので、記事を参考に取り入れてみてくださいね!

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。 記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら

よかったらシェアしてね♡
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次