頭皮の日焼けは髪のパサつき・白髪の原因に!?美髪の為の頭皮ケア

この記事にはプロモーションが含まれている場合があります

あなたは、頭皮の紫外線対策はできていますか?

お肌の日焼け対策はばっちり!という人でも、見落としがちな頭皮や髪の紫外線対策。

頭皮や髪は気にしなくても大丈夫だと思われがちです。

頭は太陽からもっとも近いので、お肌よりも紫外線のダメージを受けてしまう部位。

そして頭皮の日焼け・ダメージは、さまざまなトラブルを引き起こしてしまうのです。

実は、髪の毛は、顔よりも人の印象を左右する大切なパーツだと言われています。

髪がぱさついているだけで実年齢より老けて見られてしまうこともあるのです。

だからこそ、しっかり頭皮をケアして”美髪”を手に入れましょう♡

今回は、以下の2点について詳しくお話しします!

  • 頭皮の日焼けで起こるトラブル
  • 頭皮の日焼け予防とケア

頭皮の日焼けに悩んでいる人、キレイな髪を手に入れたい人は、ぜひ参考にしてください!

目次

頭皮の日焼けで起こる髪のトラブル

お肌と比べて、紫外線対策を忘れてしまいがちな頭皮。

しかし、頭皮はもっとも紫外線を浴びて、日焼けしやすい部位なのです。

なんと顔と比較して3〜4倍の紫外線を浴びていると言われています。

そもそも日焼けとは、お肌に紫外線を浴びるづけることで起きる現象ですが、頭皮が日焼けしてしまうとどのような現象が起きるのでしょうか?

頭皮が日焼けしてしまうと大きく分けて以下の4つのデメリットが起こりうる可能性があります。

  • パサつき
  • カラーリングの退色
  • 白髪
  • 抜け毛

これらの現象について、それぞれ詳しくお話しします。

パサつき

テレビのコマーシャルで”キューティクル”という言葉を聞いたことがある人も多いと思います。

キューティクルとは、髪の一番外側に髪を守るためという組織。

髪が紫外線によってダメージを受けてしまうと、このキューティクルが剥がれてしまいます。

その結果、髪の毛の水分やタンパク質が流出してしまい、髪のパサつきや乾燥、切れ毛・枝毛の原因となってしまうのです。

また、頭皮が乾燥することによって、外からのダメージや刺激を受けやすくなってしまいます。

紫外線によるダメージは、頭皮と髪両方に影響を与えてしまうのです。

カラーリングの退色

髪色をオシャレなカラーにしている人も多いですよね。

紫外線によるダメージは、このキレイな髪色にも影響してしまいます。

そもそもカラーリングとは、薬剤でキューティクルを広げて、カラー剤を浸透させることによって髪を着色させる仕組みです。

しかし、紫外線は髪のキューティクルを壊してしまうのです。

そこから、色素が逃げてしまい、色が落ちてしまいます。

それだけではなく、紫外線が色素をそのまま分解してしまうことによって、髪色を変えてしまうこともあるのです。

白髪

白髪とは、なんらかの原因で髪の毛の色をつけているメラニン色素がうまくつくり出せないために、色がつかず生えてきてしまう髪の毛のこと。

その原因のひとつと考えられるのは、紫外線です。

頭皮に紫外線を浴びると、活性酸素が大量につくり出されます。

活性酸素は体外から入ってきたウイルスなどの毒を分解・除去してくれる大切な物質ですが、大量に発生することによって細胞を壊してしまう原因ともなる物質。

大量の活性酸素は、メラニン色素をつくり出すメラノサイトにダメージを与えてしまいます。

そのダメージによって、メラニン色素をうまく生成できなくなり、白髪が発生してしまうのです。

また、紫外線そのものがメラニン色素を分解して、髪を白くしてしまうこともあります。

抜け毛

紫外線を浴び続けると、お肌が日焼けをするように、頭皮も日焼けをします。

日焼けとは、軽いやけどの症状。

頭皮のやけどが繰り返し続いていくと、頭皮細胞が破壊されてしまい、皮膚自体が老化してしまいます。

頭皮は、髪の毛に隠れているために、日焼けに気が付きにくく、ケアを怠ってしまうことも多いですよね。

頭皮の細胞がダメージを受けているのに、ケアせず悪化してしまった結果が、抜け毛へとつながってしまうのです。

また、頭皮だけでなく髪の毛へのダメージも、髪が弱ってしまうために抜け毛の原因となることがあります。

頭皮の日焼け予防とケア

頭皮の日焼けは、頭皮と髪にダメージを与え、髪の老化につながります

それを防ぐためには、頭皮の日焼け予防とケアが必須!

頭皮を労ることで、キレイな髪に近づきます♡

ここでは、予防と日焼け後のケアについて詳しくお話しします。

すぐに実践できるものばかりですので、美髪を目指すあなたはぜひ試してみてくださいね!

予防

美髪のために大切なのは、頭皮の日焼け予防です。

頭皮のダメージの原因である紫外線を受ける前に防ぎましょう。

正直、紫外線を100パーセント防ぎ切ることは難しいと言わざるをえません。

しかし、予防をしっかりと行うことで頭皮や髪へのダメージを最小限に留めることができるのです

帽子

頭皮と髪の毛の予防といえば、一番に思いつくのは”帽子”ですよね。

帽子は、頭皮の日焼け予防にぴったりなアイテムです♡

頭皮をしっかりと紫外線から守ることができます。

屋外での活動が多い場合は、必ず帽子を被るように心がけましょう。

しかし、帽子からはみ出してしまっている髪の毛には、紫外線予防効果はないので注意が必要。

次に紹介するスプレータイプの日焼け止めとの併用もおすすめです!

スプレータイプ

日焼け止めは塗るものばかりだと思っていませんか?

日焼け止めには、スプレータイプも存在するんです!

スプレータイプには、顔や体、頭など全身に使えるものから、頭皮・髪専用の日焼け止めスプレーまであります。

しかし、体に使用する日焼け止めでも同じことですが、一度使えば一日中効果が持続するわけではありません。

使用するスプレーの種類によっても変わりますが、目安としておよそ2~3時間ごとにスプレーをかけるのがおすすめ♡

そうすることで、紫外線防止の効果をしっかりと維持できます

日焼け後のケア

もし、頭皮や髪が日焼けしてしまったら、その後のケアが重要です。

ケアするか、ケアしないかによって、頭皮や髪の状態は大きく変わります

もし、日焼けをしてしまい、そのまま放置をしていたら、あなたの頭皮や髪はどんどんダメージがたまってしまいます。

ダメージがたまると、あなたの髪にさまざまなトラブルを引き起こしてしまいます。

だからこそ、頭皮や髪をしっかりとねぎらってあげましょう♡

頭皮パック

お肌が日焼けをしたら、お肌に優しい化粧水や美容液、パックなどでケアしてあげるひとが多いと思います。

頭皮も皮膚なので、しっかりとケアしてあげることが大切。

いまは頭皮のヘアパックなども売っているので、お肌と同じようにケアしてあげましょう!

しっかり保湿をしてあげることで、頭皮を日焼けによる乾燥から守ることができます。

もし、お近くの販売店に頭皮用のパックが見当たらないなら、頭皮にもお肌に使っている化粧水などを使用しても大丈夫

コットンなどを使って簡易的にパックしてあげるのもおすすめです♡

クールダウン

頭皮が日焼けしてしまったら、頭皮をクールダウンさせる必要があります。

それは、日焼けしてしまった頭皮は、熱がこもっているから。

「頭皮がヒリヒリする…」などの症状が出ている場合は頭皮が炎症を起こしてしまっている可能性があります。

その場合の手順は簡単です。

冷水などで冷やしたタオルなどで頭皮の熱をとるだけ。

このとき、氷や保冷剤などを直接頭皮にあてないよう気をつけてくださいね。

頭皮の日焼けを防ぐ!美髪への第一歩♡

今回は、頭皮の日焼けについてお話ししました。

髪の毛は、人の印象を決める大切な部位。

しかし、お肌はしっかり日焼け対策をしていても、髪の紫外線対策はおざなりになってしまっていませんか?

紫外線は、あなたの頭皮や髪にダメージを与えます。

そのダメージによる頭皮の日焼けは、髪のぱさつきや白髪、抜け毛などの髪の老化・痛みの原因となってしまうのです。

髪の毛がボロボロの状態は、どうしても周りから老けて見られがち。

だからこそ、頭皮や髪にダメージを受けないようにしっかりと紫外線予防をしましょう!

もし、ダメージを受けてしまったら、そのダメージ後のケアが大切です。

頭皮の日焼けを防いで、憧れの美髪を手に入れましょう♡

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。 記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら

よかったらシェアしてね♡
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次