二重あご解消を即効で叶える!?切らない小顔整形の効果ってホント?

この記事にはプロモーションが含まれている場合があります

友達と写真を撮ったとき、自分の写りを見てびっくりすること、ありませんか?

中でも特に気になってしまうのは、二重あご。

二重あごが気になる写真があったときは、すぐにでも消去したいと思ってしまいますよね…。

二重あごになっているだけで実際の体つきよりも太って見えてしまいますし、老けた印象を与えてしまいます。

スタイルはよくおしゃれにも気を使ってメイクもばっちりなのに、あごだけは二重あご。

これではせっかくのおしゃれやメイクも台無しです…(涙)

体形や顔は服装やメイクでごまかすことができますが、あごはどうしても隠すことができません。

それだけ見られる箇所なので、その人の印象を左右してしまいます。

女性を悩ませる憎き二重あご、できることなら速攻で解消したいと思いませんか?

「二重あごを速攻で解消するならやっぱり整形?でも顔にメスを入れるのは怖い!」そんな方におすすめの切らない小顔整形があるんです!

このページでは、そんな二重あごを即効で解消できる小顔整形について解説します!

目次

二重あごの原因

太って見えたり、老けて見えてしまう二重あご。どうして二重あごになってしまうのでしょうか?

二重あごになってしまう原因はいくつかあります。

脂肪

太り過ぎていると二重あごになってしまいます。

体全体が太っていると、当然あごにも脂肪がたくさんつくので二重あごになります。

太り過ぎは体にもよくないので健康的な食生活と運動を心がけることが大事です。

加齢

加齢が原因で二重あごになることもあります。

年齢を重ねると、筋力が弱くなりたるんでくるので二重あごになってしまうのですね。

加齢とともにコラーゲンが減少することも二重あごになる原因のひとつです。

姿勢の影響

まだ若いし太ってもいないのに二重あごになってしまう方は、姿勢の悪さが原因かも。

姿勢が悪いと首周辺がたるんだり、むくんだりして二重あごになってしまいます。

また、筋肉が凝り固まって歪むことで二重あごの原因となっていることがあります。

表情筋の衰え

また、表情筋の衰えも二重あごの原因です。無表情で過ごしていると表情筋が衰えてしまいます。

口角をあげて笑顔を作るなど表情筋を鍛えることを意識しましょう。

顔面筋のトレーニングやストレッチをするのもおすすめです。

二重あご速攻解消!?切らない小顔整形とは?

二重あごになってしまったら速攻で解消したいですよね。

メスを入れて整形手術をすれば二重あごは速攻で解消しますが、「ハードルが高く怖い」と思う方も多いのでは?

そんな方におすすめなのが「切らない小顔整形」です。

以下では、二重あごを速攻で解消できる切らない小顔整形を3つご紹介します。

  • 脂肪溶解注射
  • 脂肪溶解セラピー
  • 脂肪吸引

脂肪溶解注射

脂肪溶解注射とは注射器で薬品をあごに注射し、脂肪を溶かしていく手法です。

薬品には脂肪細胞を分解する働きがあり、分解された脂肪は体外に排出されます。

施術回数を重ねることでより大きな効果を得ることができます。

脂肪溶解セラピー

脂肪溶解セラピーとは専用の機械を使用して薬品を体に浸透させて脂肪を溶かす手法です。

脂肪吸引注射と違って注射針を刺さないので痛みもなく、腫れたり赤くなったりということもありません。

注射が怖いという方にもおすすめの手法ですね。

脂肪吸引

脂肪吸引は太い注射針のような器具をあごに刺して直接脂肪を吸い出して取り除く手法です。

1回の施術で効果を感じられるので、速攻で二重あごを解消するには一番よい手法ですね。

脂肪溶解注射や脂肪吸引は安全?

脂肪溶解注射や脂肪吸引は確かに切らずにできる整形ですが、安全なのか気になるところ。

せっかく二重あごを解消してきれいになろうとしているのに、肌に不具合が起こるようでは困ってしまいますよね。

脂肪溶解注射や脂肪吸引は顔にメスを入れることなく、短期間で大きな効果を得られるので速攻で二重あごを解消したい方にはおすすめです。

しかし、デメリットもあります。

脂肪吸引では器具を挿入した場所に傷跡が残ってしまいます。

術後は腫れや内出血が1〜2週間続くことも。

そのため、術後はケアが必要で激しい運動や飲酒も2〜3週間ほどは控えることが望ましいとされています。

顔が腫れたり、内出血が起こったりするのでマスクで隠すなどの対応が必要です。

人と会う予定がある直前は施術を控えた方がよいですね。

脂肪溶解注射や脂肪溶解セラピーのデメリットは、何度か回数を重ねないと効果が感じられないことです。

また、リバウンドしてしまうことが多いのも欠点です。

安全に二重あごを解消するなら

「脂肪溶解注射や脂肪吸引はトラブルが心配。

でも速攻で二重あごを解消したい!」と思っている方におすすめしたいのがハイフなどのエステメニューです。

エステサロンでは二重あご解消のためのメニューが数多くあります。

施術するエステティシャンも美容のプロなので安心して任せることができますよね。

以下では、二重あご解消におすすめなエステメニューをご紹介します。

  • ハイフ
  • フェイシャルマッサージ
  • ラジオ波

ハイフ

ハイフ(HIFU)とは、「High Intensity Focused Ultrasound(高密度焦点式超音波)」の略。

名前の通り高密度の超音波を一点に集中して照射しリフトアップ効果を得るための施術です。

小じわやたるみ、二重あごの解消に効果があります。

ハイフはメスを入れずにリフトアップができる施術なので、安全でお手軽に受けることができます。痛みもなく、ダウンタイムも短いので安心です。

フェイシャルマッサージ

フェイシャルマッサージを受けることで二重あごの解消につながります。

エステサロンでのプロのフェイシャルマッサージは自分でやるのとは違い大きな効果が期待できます。

リンパを流してむくみが取れるので二重あごがスッキリとし、肌の血色もよくなるという嬉しい効果もありますよ。

フェイシャルだけでなく肩や全身のマッサージも二重あご解消に効果的。

全身マッサージにより血行がよくなりむくみが取れるので結果二重あごが解消するのです。

また、ヘッドマッサージもおすすめ。

二重あごになっている方は頭皮が硬くなっている場合が多いのです。

頭皮をもみほぐして柔らかくすることで顔の筋肉、皮膚が持ち上げられ二重あご解消につながります。

ラジオ波

ラジオ波はあごに高周波をあてて熱を発生させ、余分な脂肪を溶かす施術です。

血行促進効果、コラーゲンの生成促進と美容に嬉しい効果が期待できます。

あごのたるみ、二重あごを解消する効果も抜群です。

安全な方法で二重あごを速攻解消!

二重あご解消には切らない小顔整形、エステでのマッサージやハイフなどさまざまな方法があります。

切らない小顔整形の脂肪吸引や脂肪溶解注射などは、即効性もあり効果も大きいです。

しかし、術後は腫れや内出血が起こったり手術あとが残ることもあります。

二重あごは速攻で解消したいですが、できるだけ安全な方法で行いたいですよね。

そんなあなたにおすすめなのが、美容エステのメニューです。

エステの二重あご解消メニューなら、あとも残らず腫れることもなく安全に二重顎を解消できます♡

「速攻で二重あごを解消したいけど、切るのも怖いし注射も怖い」「できるだけあとも残さず安全な方法で二重あごを解消したい」という方は、エステサロンのハイフがおすすめです!

二重あごを解消したら、日々のケアも怠らないようにしましょう。

せっかく解消した二重あごも食べすぎて太ってしまったり、むくみをそのままにしておくとまた復活してしまいます。

そうならないように、健康的で美容に気をつけた生活を送りたいですね!

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。 記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら

よかったらシェアしてね♡
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次