脂肪冷却(クールスカルプティング)の効果は?痩せるメカニズムやメリット・デメリットまとめ

脂肪冷却効果

この記事にはプロモーションが含まれている場合があります

「食事制限や運動をしても、なかなか痩せられない」

このような悩みを持っている方は、「簡単に痩せられる方法を知りたい」と考えているのではないでしょうか。

とはいえ、メスで切ったり器具を身体に入れたりする、「美容整形手術を行うのは怖い」と考えている方もいるでしょう。

このような方に選ばれている痩身方法が、「脂肪冷却(クールスカルプティング)」です。

そこで本記事では、脂肪冷却の効果やメリット・デメリットについてまとめました。

なぜ脂肪冷却が効果的なのか気になる方に向けて、痩せるメカニズムについてもまとめています。

目次

脂肪冷却(クールスカルプティング)とは?

脂肪冷却(=クールスカルプティング)とは、脂肪が4℃から凍り始める仕組みを使って脂肪細胞自体を減らす痩身方法です!脂肪が4℃以下で凍るという事実は、2008年に米国レーザー学会で発表された研究「クライオリポライシス理論」で分かっています。

脂肪冷却を発見したきっかけは、ハーバードの科学者たちがアイスキャンデーを食べる子供にえくぼができていることだそう。クールスカルプティングは脂肪吸引より副作用が少なく、痩せられる医療方法として注目を集めているんです♡

脂肪冷却と脂肪吸引の違い

脂肪冷却と脂肪吸引の違いを、以下の表にまとめました。それぞれの特徴を見ながら、目的に合わせて選ぶことをおすすめします♪

切開痛み即効性部分痩せ
脂肪冷却しないほとんどないなし皮下脂肪があれば可能
脂肪吸引麻酔をして、皮膚を数ミリ切るあり(痛み止めを服用する)あり痩せにくい部位も可能

痛みがあってもすぐに痩せたい方は脂肪吸引、ダウンタイムや痛みが怖い人は脂肪冷却のように使い分けるのが良いかもしれませんね!

脂肪冷却で痩せるメカニズム

脂肪冷却で痩せるメカニズムは、脂肪を4℃前後の温度で冷やすと脂肪細胞が細胞死して、老廃物として排出されることです!

水は0℃以下にならないと凍りません。それに比べて、人間の身体は60~70%は水分で出来ているため、皮膚の表面を凍らせても、身体の組織に悪影響はないというわけです♪

ただし、痩せるからと言って、氷を直接肌に当てると凍傷してしまいます。脂肪冷却をする際は、痩身エステやメディカルエステで施術を行うのが安全です!

脂肪冷却は効果あるの?

脂肪冷却は皮下脂肪が多い、太もも・お腹・二の腕に効果が出やすいです♡専用の器具で冷却・吸引をすることで、ほかの組織に影響を与えずに脂肪だけを凍結できるからです。

脂肪冷却で凍結した脂肪は、細胞死を起こして老廃物として1カ月ほどの期間をかけて、ゆっくりと体外に排出されます。専用の冷やす器具を当てられる面積が大きいほど、お得に施術を受けられます♪

ただし、脂肪冷却は部分痩せを目的としているので、体重はほとんど変わらない点に注意しましょう。

施術できる部位

脂肪冷却の施術できる部位は、以下のように手で肉をつまめるような場所です♡

  • あご下
  • お腹
  • 背中
  • 二の腕
  • 太もも
  • お尻
  • 膝上

脂肪が気になるところは、ほとんど施術できます!脂肪冷却は全身を同時に痩せるのには向いておらず、あくまで部分痩せをしたいときに行われることがポイントですよ。

脂肪冷却のメリット

脂肪冷却のメリットは、以下の5つです。

  • 切る手術をしなくて良い
  • 皮下脂肪が多いと施術がしやすい
  • リバウンドしにくい
  • 部分痩せができる

次の項目で、脂肪冷却のメリットについて詳しく解説しました♡

切る手術をしなくて良い

脂肪冷却は美容整形と違って、メスや器具を使ったりしません。脂肪冷却皮膚の切開をしないので、傷跡が残りにくく、身体への負担も少ないと言われています!

皮下脂肪が多いと施術がしやすい

皮膚のすぐ下にできる脂肪「皮下脂肪」がないと、脂肪冷却の施術はできません。逆に、皮下脂肪が多い太ももや二の腕などは、脂肪冷却で脂肪を減らしてみるのがおすすめです♡

リバウンドしにくい

脂肪冷却は脂肪細胞自体を減らせるので、リバウンドもしにくいと考えられます。年齢と共に増えてしまった脂肪にも効果が期待できますよ♡

ただし、施術後にカロリーの高いものを食べていると、リバウンドすることもあります!急激に脂肪細胞が減るため、お腹が空くことが多いです。

脂肪冷却の効果を高めたいのであれば、できるだけ油物やスイーツは食べないようにしてくださいね♪

部分痩せができる

専用の器具で吸引するため、脂肪冷却を受けると部分痩せができるようになります!

二重顎や体のたるみは、食事や運動で部分的にダイエットを行うのは難しいです。でも、メスや器具を使った手術は怖いですよね。

それなら、エステで脂肪冷却を行ってみてはいかがでしょうか?脂肪冷却は脂肪細胞自体を減らすので、運動や食事制限でも効果がでなかった部分に直接アプローチできますよ♡

メスで切ったり、身体に器具を入れたりしないので、手術が怖い方でも安心して受けられます!脂肪冷却を受けたい人は、エステサロンに行ってみてくださいね。

脂肪冷却のデメリット

脂肪冷却のデメリットについてまとめました。施術後に後悔しないよう、事前にチェックしておきましょう♪

  • 即効性がない
  • 火傷・凍傷のリスク
  • 脂肪冷却を受けれない人がいる

次の項目で、脂肪冷却のデメリットについて詳しく解説したので、一緒に見ていきましょう!

即効性がない

脂肪冷却を行うと、炎症反応が起こってから次第に老廃物として排出されます。そのため、平均で効果を実感できるまでに1カ月程度かかるのです!

人によっては、5回程度の脂肪冷却を受けて、ようやく効果を実感できる人もいますよ♪

火傷・凍傷のリスク

脂肪冷却の副作用は、一時的な赤み・あざ・痛み・しびれです。設備が整っていないサロンで脂肪冷却の施術を受けると、火傷や凍傷のリスクが高まるので気を付けましょう!

安全なマシンを使用しているのか施術を受ける前にチェックをするのがおすすめです♡

脂肪冷却を受けれない人

以下のような人は、脂肪冷却の施術を受けられない場合があります!

  • じんましんがある
  • 低温過敏症
  • 妊娠・授乳中

上記に当てはまる方が脂肪冷却を受けると、火傷や凍傷のリスクが高まってしまいます。自分に脂肪冷却が向いているのか、知りたい方はエステサロンに尋ねてみましょう♪

施術内容

脂肪冷却の施術内容は、次の手順でメスを使わずに行えますよ!

  1. カウンセリングや注意事項の説明
  2. 経過観察のために写真撮影
  3. 施術をする部分に印を付ける
  4. 火傷や凍傷予防のシートやジェルを塗る
  5. 冷却装置を当てる
  6. 器具で吸引しながら30分前後冷やす
  7. 装置を外して5分程度マッサージをする

なんと、ベットで30分〜1時間、冷やすだけで脂肪冷却の施術が完了するんです!脂肪冷却は痛みも少なく、ダウンタイムの心配もほとんどありませんよ。

脂肪冷却の施術後は入院せずに帰れるため、そのまま仕事や遊びに出かけられます♪脂肪冷却はエステサロンやメディカルエステで行っていることが多いです。

料金相場

脂肪冷却の料金相場は、以下のようにクリニックとエステサロンによって異なります!

エステサロン10,000~50,000円
クリニック40,000~150,000円

脂肪冷却の効果が実感できるまでに、エステサロンでは5回の施術を受ける必要があると言われています。そのため、合計金額は25万円ほどかかる可能性があるのです!

クリニックで受けても保険は適用されないことがほとんど。お店によっては、初回限定やクーポン価格で安くなる可能性があります♡できるだけ脂肪冷却をお得に受けたい方は事前に調べておきましょう。

脂肪冷却の詳しい料金を知りたい人は、エステサロンにお問い合わせをしてみてくださいね♪

脂肪冷却は画期的なダイエット治療!

食事制限や運動で痩せられなくて、医療行為は怖い方にはエステでの施術がおすすめです!

エステでの脂肪冷却は脂肪細胞自体を減らすため、運動や食事制限のダイエットで落とせなかった脂肪を排出できます。

ただし、じんましんがある、低温過敏症などの方は受けられないことがあります。

あなたも脂肪冷却で気になる脂肪をすっきり解消させて、好きなファッションをより楽しめるボディラインを目指しませんか?

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。 記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら

よかったらシェアしてね♡
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次