ガサガサの唇が即効ぷるぷる♡リップエステの効果を解説

この記事にはプロモーションが含まれている場合があります

ガサガサの唇をしっとりプルンとさせてくれるリップエステをご存じですか?

リップエステはまだあまり広く知られていませんが、歯のホワイトニングサロンや審美歯科で受けられるリップケアです。

唇の乾燥に対する日常のケアはリップクリームだけでも十分のような気もしますが、美への感度が高い人たちはいま、リップエステに注目していますよ!

唇が乾燥しやすくてお悩みの人、唇の縦しわがとても気になる人におすすめのエステです。

ここでは、リップエステについて詳しく紹介していきますね!

目次

唇の悩みはリップエステで解消

そもそも、唇はなんで乾燥するのでしょう?

唇は、体の他の部分と比べて皮膚が薄く皮脂腺がほとんどないので、保水力が少なく自らうるおいを作ることができません。

そのため、体の中でも特に乾燥しやすい部分なのです。

唇を舐めたり、皮を剥いだりするのはNGでますます乾燥を悪化させてしまい、ガサガサ唇になってしまいますよ。

食生活の乱れで胃腸が荒れている人は唇も荒れやすくなるそうなので、普段からバランスの良い食事を心がけて、リップクリームをこまめに塗り保湿を心がけたいものですね!

そうは言っても、リップクリームをちゃんと塗っているのにすぐにガサガサ唇になってしまうというそこのあなた。

そういうお悩みは、リップエステで解消しましょ!

リップエステとは、唇の古い角質をピーリングやマッサージで剥がして代謝を促し、次に唇パックでヒアルロン酸などのうるおい成分を与えて仕上げるケア方法です。

リップエステの施術時間は15~45分くらいで、比較的短時間。

効果の持続が期待できるのは1週間くらいなので、大切なイベントの前に受けるのもよさそうですね。

お手ごろな料金で受けられるのも特徴で、平均的な費用は1回につき2,000円~5,000円くらいです。

審美歯科やサロンによって料金が異なりますので確認してみてくださいね。

リップエステの種類

ではリップエステはどんな種類の施術があるのか、順番に見ていきましょう。

ピーリング

ピーリングの前にまずは唇のクレンジングをしていきます。

コットンに含ませたメイクリムーバーで口紅や汚れをやさしく丁寧に拭き取っていきます。

次に、ピーリング用のマイルドな薬剤を用いて、唇に溜まった古い角質や皮などの老廃物を除去。

超音波を使って汚れを浮き上がらせる方法もあるようです。

ピーリングすることよって、後から行う保湿パックのケア成分が唇に浸透しやすくなるというわけです。

マッサージ

ピーリングの次は、専用のジェルや薬剤を使い唇全体を優しくマッサージします
使用する薬剤は審美歯科やサロンによってさまざまですが、水分を調整する働きのあるプラセンタエキス、ヒアルロン酸、ホホバ種子油成分などを使うことが多いようです。

リップエステ専用機器

リップエステ専用機器を用いて電流を流して、唇にイオン導入することもあります

有効成分を肌の深くまで浸透させるための1つの方法ですね。

リップエステ専用機器を用いて皮膚表面に電圧をかけることにより、細胞膜に一時的に隙間をつくります。

そこからプラセンタエキスなどの保湿成分を浸透させるのです。

こうすることで、塗るだけよりも何倍も効果的に美容成分が唇に浸透します。

マッサージや電流の刺激によって血行を促進してくすみを解消し、紫色だった唇でさえも血色の良いピンク色へと変わってきますよ!

パック

マッサージの後は、保湿成分の高い美容液やクリームを使って口元全体をパックします。

配合されている成分はさまざまですが、ペプチド、セラミド、プラセンタエキス、ヒアルロン酸、ビタミンCなどです。

シートでパックしそのまま数分間おきます。

シートを取れば、ほら、ふっくらプルプルの唇に!

仕上げにホホバやシアバター、ミツロウなどを配合したリップクリームや、コラーゲンなど栄養分たっぷりのクリームを塗ってあげます

表面にバリアを張って保湿することで、水分や有効成分を逃がさないようにするのですね。

リップエステと美容施術の比較

魅力的な唇にするためのよく知られた方法は、リップエステの他にもあります。

それは、下記の2つです。

  • 唇へのヒアルロン酸注入
  • リップアートメイク

リップエステ、唇へのヒアルロン酸注入、リップアートメイクの3つについて特徴を下記の表にまとめましたのでどうぞご覧ください!

スクロールできます
施術施術内容効果持続期間費用
リップエステピーリング・マッサージ・保湿パックで唇に潤い成分をチャージ。ぷるぷるツヤツヤの唇になる。1週間くらい2,000円~5,000円くらい
ヒアルロン酸注入ヒアルロン酸を唇に注射して、唇を厚くしたり、アヒル口やM字リップなどに形成するプチ整形。唇全体に、特にボリュームを出したい部分を中心に注入していく。唇全体のボリュームがアップ。自由な形にできて、可愛らしさやセクシーさをアピールできる。3~6カ月(やわらかいヒアルロン酸の場合。種類によって異なる)5万~15万円前後
リップアートメイク唇に色素を注入する施術。唇に色味が入るので、明るい印象。メイクしなくても口紅を塗ったかのように発色。すっぴんに自信が持てる。2〜3年15万円くらい
2023/7月時点の情報です

唇へのヒアルロン酸注入

唇へのヒアルロン酸注入は、美容外科や美容クリニックで受けられます

唇に注射してヒアルロン酸を入れるので、受けるのにはそれなりに覚悟が必要ですね。

痛みや腫れが起こるリスクや術後のダウンタイムもありますし、費用も5万~15万円前後とまとまった金額が必要です。

唇へのヒアルロン酸注入のメリットは、効果がはっきりとしていて持続期間が長いことです。

唇を厚めにボリュームアップしたり好みの形に近づけたりできますので、唇の形を魅力的に変えたい人には合っている方法ですね。

リップアートメイク

もう一つの方法であるリップアートメイクは、色味を唇に入れられることが特徴です。

入れ墨やタトゥーと同じように傷口から色素を入れるのでなんだかちょっと痛そうな感じもしますが、形成外科や美容皮膚科などで行われる医療行為です

口紅を塗っているかのようにはっきりとした色味がつくのでメイクがラクになり、すっぴんにも自信がもてます。

かかる費用は、唇へのヒアルロン酸注入と同じくらいです。

いろいろな方法がある中で、リップエステは一番気軽に試せるライトな方法ですよね!
費用も安くリスクや痛みもほとんどありませんから、自分へのご褒美としてリップエステを受けてみるのもよさそうです。

リップエステはどこで受けられる?

リップエステは、歯をホワイトニングするホワイトニングサロンや、歯や口元の美しさ専門の審美歯科で受けられます

歯のホワイトニングした人が、オプションのような感覚でリップエステを試しているようですね。

リラクゼーションサロンやエステサロンでも、リップエステを受けられるところも!

リップエステだけを受けるというよりは、マッサージやフェイシャルなどのメニューとセットになっている場合が多いようですね。

まつ毛エクステやネイルサロンでも、リップエステをしてもらえるところがありますよ。

サロンに行ったら、よい機会なのでリップもうるツヤにしてもらいましょう

リップエステでぷるぷるの唇になろう

リップエステ、皆さんも一度やってみたくなりましたか?

唇のマッサージは気持ちがいいのでリラクゼーション効果も期待できますよ

機会があったら、ぜひ試してみてくださいね。

リップエステでぷるぷるのリップをゲットして、あなたのかわいらしさをアップしましょう!

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。 記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら

よかったらシェアしてね♡
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次