光脱毛で永久脱毛はできない?光脱毛の仕組みやレーザー脱毛との違い

この記事にはプロモーションが含まれている場合があります

誰もが一度は悩んだことがある「毛」の問題。

最近では男性も脱毛に関心を持ち、カウンセリングに行くほど身近なものになりました。

年々、脱毛を取り入れる人は増えてきていますが、その種類や特徴しっかりと理解している人は意外と少ないのではないでしょうか。

「そもそもどんな種類があるの?」

「永久脱毛はできるの?」

「どのくらいの期間かかるの?」

大切な肌に関わることなので、疑問を解消していきたいですね!

今回は、光脱毛の特徴やレーザー脱毛との違いについてご紹介します。

特徴を知ってより自分に合った脱毛方法を見つける参考にしてみてくださいね。

目次

光脱毛とは

光脱毛とは、エステサロンなどで採用されている脱毛方法です。

IPL脱毛やフラッシュ脱毛、SHR脱毛など、サロンや脱毛機によって呼び方が異なりますが、これらはすべて光脱毛のことを指しています。

医療機関で行われるレーザー脱毛よりも、痛みが少ない脱毛として知られている光脱毛。

脱毛したい部分に光を照射し毛根にダメージを与えます。

光の照射を定期的に行うことで抑毛作用が働き、毛の少ない状態を維持。

毛の成長スピードを遅らせることも◎

何度もアプローチすることによって徐々に毛根の力が弱まっていくため、毛が細くなったり柔らかくなったりと毛質が変化していきます。

また、光脱毛は皮膚の肌色には直接反応しないため、毛に限定してアプローチします。

肌を傷つけることがなく安心できますね。

自己処理の場合、シェービングを頻繁に行わなければならず、皮膚を傷つけることになるためトラブルが起きやすいです。

光脱毛なら、肌への負担を最小限にした状態で毛の処理ができます。

光脱毛のしくみ

光脱毛では、毛のメラニン色素である黒色に反応する特殊な光エネルギーを利用して、毛根にダメージを与えます。

この仕組みは、光脱毛でもレーザー脱毛でも変わりませんが、照射する光の波長とエネルギーに違いがあります。

光脱毛では、500〜1200nmの広い波長域の光を肌に照射します。

この光は、レーザー脱毛よりも出力が弱いため、医師や看護師ではなくエステティシャンでも安全に扱うことができます。

また、光の波長が大きいことにより産毛など様々な毛に反応することも強みの一つですね!

毛は、毛の根元部分にある毛乳頭によって成長。

毛に栄養を届けるのも、毛乳頭による命令があって実現していることです。

光脱毛では、毛を生やす根本部分である毛乳頭にダメージを与えることで、毛を作る働きが弱くなり、抑毛効果へと繋がります。

光脱毛で永久脱毛はできるの?

光脱毛では、光を照射することで毛の成長を抑制できることがわかりましたね。

では、抑制するだけでなく、毛そのものをなくすことはできるのでしょうか。

実は、日本ではエステサロンでの毛根を破壊する行為は医療行為とみなされるため、医師法によって禁じられているのです。

そのため、医療機関でのレーザー脱毛でのみ永久脱毛を行うことができます。

毛を弱くしたり、毛の生えるスピードを遅らせることは光脱毛でもOK!

継続的に照射を続けて、永久脱毛に近いツルツル肌をキープすることは可能ですよ♪

永久脱毛の定義について

そもそも永久脱毛とは、どのような状態のことを言うのでしょうか。

ツルツルな肌と言っても、人それぞれの感覚に違いがありますよね。

一般的に、永久脱毛をすると「脱毛後に全く毛が生えてこなくなる」と認識されていることが多いようですが、それは大きな誤解です。

アメリカでは永久脱毛の定義が発表されています。

米国電気脱毛協会など複数の団体によって決定しているもので、以下の2点がポイント。

  • 最後の脱毛から30日後、毛の再生率が20%以下
  • 3回照射してから6ヶ月経った時点で3分の2以上の毛が減っている

このように言われています。

ただし、レーザー脱毛が登場したのは、アメリカで1980年代。

日本には1997年に導入されました。

永久脱毛と呼ばれるようになってからおよそ20年しか経過しておらず、永久脱毛の歴史はまだまだ浅いです。

そのため、効果がどのくらい続くのかなどデータが十分ではないことは念頭に置いておきましょう。

これらの事実を正しく理解した上で、カウンセリングを受けてみることがおすすめですよ♪

レーザー脱毛について

レーザー脱毛は、脱毛クリニックや皮膚科で採用されている脱毛方法です

医療資格を持っている医師や看護師のみが行うことができます。

有資格者以外でも行うことのできる光脱毛とは、一体何が違うのでしょうか。

光脱毛とレーザー脱毛では、光を照射することは同じです。

しかし、その光の波長とパワーに違いがあります

光脱毛が広い幅の波長なのに対し、レーザー脱毛の波長は幅が狭いことが特徴です。

1本1本に強いパワーでの出力ができます。

その反面、毛の色次第では効果に差が出ることもあり、産毛などの細い毛は、他の黒い毛よりも効果の実感に時間がかかります。

また、レーザー脱毛は光脱毛よりも強いパワーの光を照射します。

医療行為にあたる毛根の破壊ができるため、強いパワーの光を出すことで毛根を破壊。

毛を生やす細胞そのものを消滅させることができるため、その部分に関しては、新たに毛が生えてこなくなるしくみです。

毛根を破壊するのは1回では難しく、レーザーは成長期の毛のみに効果を発揮します。

そのため、部位ごとの毛周期に合わせて数回に分けた施術が必要。

レーザー脱毛は、光脱毛と比べると1回あたりの価格が高いですが、平均すると6回ほどの施術で完了することが多いです。

お金はかかりますが、約1年ほどの期間で完了できるのは、できるだけ早く脱毛を済ませたい人には魅力的ですね♪

光脱毛のメリット・デメリット

光脱毛のメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット①痛みが少ない

光脱毛は、数ある脱毛方法の中でも痛みが少ないことが大きな特徴の一つです。

肌への刺激を最小限に抑えることができ、肌が弱い方でも安心して脱毛が始められます。

レーザー脱毛では出力の強い光を出すので、場合によっては麻酔を用いることも。

しかし光脱毛は、麻酔が必要となるレベルの痛みが発生することはほぼありません。

脱毛の痛みが不安で勇気がでないという方でも、光脱毛ならチャレンジしやすいかもしれないですね♪

メリット②価格が安く通いやすい

光脱毛は、レーザー脱毛に比べて1回の価格が安いです。

予算を抑えて脱毛をしたい方や、まずは効果や痛みを試してみてから考えたいという方にもハードルが低く始めやすいでしょう。

医療行為に該当しない光脱毛では、エステティシャンによって施術を行うことができます。

そのためスタッフ不足に陥ることも少なく、予約が取りやすい点も光脱毛の魅力の一つですね!

予約枠に余裕があるので、自身のスケジュールを無理に空けることなくスムーズに脱毛を進められます。

メリット③美容効果も期待できる

光脱毛では、黒い毛のメラニン色素に光が反応します。

この光は毛だけに限らず、同じメラニン色素であるシミそばかすにも効果を発揮。

肌に光を当てることで、肌細胞を活性化してくれます。

黒ずみやくすみが気になりにくくなり、肌全体のトーンアップ効果も◎

また、施術箇所へ美肌効果の含まれるジェルを塗るなどして、美肌ケアまで行ってくれるサロンも多くあります。

肌の悩みを解消するお手伝いまでしてくれる光脱毛。

脱毛しながら同時に美肌ケアまでできるのは嬉しいですよね♪

デメリット①満足いくまでに時間がかかる

光脱毛では、ツルツルの肌を実感するまでに、平均して18回以上の施術を受ける必要があると言われています。

どのくらい毛を減らしたいかのゴール地点は人それぞれ。

満足できる回数には個人差がありますが、サロンへ通う期間と毎回の施術時間を考えると、長期的に向き合わなければなりません。

引越しによって通い慣れたサロンを利用でき

なくなるなど、時間がかかることが不安要素になる場合もあるでしょう。h3 デメリット②永久脱毛はできない

光脱毛では、繰り返し施術を受けると、抑毛効果によって徐々に毛の成長スピードが遅くなります。

全体的に毛は薄くなりますが、毛を生やす組織は破壊されず残っているため、脱毛をやめてしまえばまた毛が生えてきてしまいます。

レーザー脱毛では、組織そのものを破壊し、長期的に毛が生えてくることを防ぎます。

光脱毛でも継続して施術を受ければ、常に毛の成長を抑制し、永久脱毛のようなツルツルな肌を維持することができますよ!

デメリット③万が一のトラブル対応に不安がある

光脱毛では出力が弱いとはいえ、肌に直接エネルギーを照射するため、肌の赤みや火傷などのトラブルが起きることも。

病院探しから通院や薬の処方、症状次第では脱毛の一時中止など今後についての相談…

トラブルが起きてしまうと確認することはたくさん。

医療行為に当たらない光脱毛では、万が一のトラブルが発生してしまったときの対応に遅れが出ることもあります。

そのため、トラブル時のフォロー体制が整っているサロンかどうかを事前に確認しておくことも大切ですよ!

自分ピッタリな脱毛方法を選ぼう

今回は、光脱毛の特徴やレーザー脱毛との違いについて解説していきました。

「費用は抑えたい」

「時間がかかってもいいから痛いのは避けたい」

「もともと毛が濃くないから、少し薄くなる程度でいいかな」

「時間をかけずに終わらせたい」

「万一のトラブルに備えたい」

脱毛をする上で、重視するポイントは人それぞれ違いがあります。

光脱毛とレーザー脱毛の違いと特徴を踏まえて、ご自身のライフスタイルや体質、予算に合っている方法を選ぶのがおすすめですよ♪

脱毛でツルツルの肌を手に入れましょう!

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。 記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら

よかったらシェアしてね♡
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次