二の腕痩せが目指せるエステメニューはこれ!

二の腕痩せエステ

この記事にはプロモーションが含まれている場合があります

  • 「二の腕のせいで上半身が大きく見える…」
  • 「二の腕に肉割れができてしまった…」

多くの女性がこのような悩みを抱えているのではないでしょうか。

二の腕の脂肪やたるみ、肉割れなどが気になると、好きなファッションも楽しめなくなってしまいます。

とくにオフショルやノースリーブ、バルーン袖など、腕周りのお肉が目立ちやすい洋服が着られないという女性は多いでしょう。

筆者もそうで、腕のラインが目立ちにくい洋服ばかりを選んでしまいます。

とはいえ「今年の夏こそ好きな洋服を着こなしたい!」「自信を持ってノースリーブを着たい!」なんて意気込んでいる人も多いはずです。

二の腕痩せを目指すのに、もっともおすすめなのはエステの痩身メニューです!

このページでは、二の腕痩せを目指す人におすすめのエステメニューにスポットを当てていきます。

  • 腕にお肉がつく原因
  • 二の腕痩せにおすすめのエステメニュー
  • 二の腕痩せを目指す人向け!エステサロン選びのポイント
  • 二の腕痩せエステの費用相場

などなど気になる情報を盛り込んでいますので、二の腕痩せや痩身エステに興味がある人はぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

腕にお肉がつく原因

二の腕にお肉がつきやすいのは、女性特有の原因があるのでしょうか?

まずは腕にお肉がつく原因を5つご紹介します。

1.体脂肪が多い

「男性は内臓脂肪がつきやすく、女性は皮下脂肪がつきやすい」と聞いたことのある人は多いでしょう。

二の腕には皮下脂肪がつきやすいとされており、カロリー過多や運動不足が腕に脂肪が蓄積してしまう原因となってしまいます。

体脂肪率が高くなればなるほど二の腕も太くなってしまうため、セルフケアで脂肪を燃焼するのは難しいかもしれません。

この場合、バランスのよい食事や適度な運動を取り入れつつ、セルライトや脂肪除去に効果的なエステに通うこともひとつの方法です。

2.運動量が少ない

二の腕には、上腕二頭筋と上腕三頭筋があります。

二の腕の後ろ側にある上腕三頭筋は、普段はなかなか使われない筋肉のひとつです。

意識して上腕三頭筋を鍛えていない限り、運動量が少ないと考えられます。

一方、上腕二頭筋は日常生活でもよく使われる筋肉です。

運動する習慣がない人でも、買い物や子供を抱っこするという動作で上腕二頭筋が鍛えられ、筋肉がつくことで二の腕が太くなってしまいます。

この場合、上腕二頭筋と三頭筋それぞれに効果的な筋トレやマッサージを行い、ダイエットしていくといいでしょう。

また、エステで使用する「EMS」など、筋肉に刺激を与える機器を取り入れるのもおすすめです。

3.冷えやむくみなどの体質

女性は、男性よりも冷えやむくみが起こりやすいと言われています。

血の巡りが悪いと二の腕にもセルライトや脂肪が蓄積されてしまい、結果として太くなってしまうのです。

水分やアルコールの摂り過ぎ、塩分過多、寝不足など、冷えやむくみの症状が出る原因はさまざまです。

また、ホルモンバランスの乱れや更年期も原因のひとつだと考えられます。

まずは冷え、むくみが起きてしまう原因について考え、体質改善を目指していくとよいでしょう。

なお、身体を芯から温められるエステメニュー「インディバ」や血行促進効果のある「リンパマッサージ」などを利用するのもおすすめです。

4.加齢による皮膚・筋肉のたるみ

加齢による皮膚や筋肉のたるみも、腕にお肉がついてしまう原因のひとつです。

年を重ねるにつれ、どうしても皮膚や筋肉はたるんできてしまいます。

この場合、セルフケアでの改善は難しいため、クリニックやエステに頼ることをおすすめします。

とくに、筋肉を刺激する「EMS」や引き締め効果のある「サーモシェイプ」などのエステメニューがいいでしょう。

5.姿勢が悪く、猫背気味

姿勢が悪く、猫背気味で過ごすことも、二の腕にお肉がついてしまう原因のひとつです。

鎖骨やワキの周辺には、リンパが通っていますが、姿勢が悪いと圧迫され、リンパの流れが滞ってしまいます。

すると、二の腕が常時むくんでしまったり、脂肪やセルライトが蓄積されてしまったりする原因にもなります。

また、二の腕だけではなく背中や肩に脂肪がついたり、肩こりが生じたりする可能性もあります。

この場合、整体などで受けられる「骨盤矯正・姿勢矯正」と並行して痩身エステの「キャビテーション」「インディバ」などを受けることをおすすめします。

二の腕痩せにおすすめのエステメニュー

先では、二の腕が太くなってしまう原因を5つ紹介しました。

考えられる原因がひとつだったという人も、複数あったと言う人もいるでしょう。

いずれにせよ、二の腕は自分の力で痩せるのが難しい部位です。

そこで、以下では二の腕痩せにおすすめのエステメニュー「キャビテーション」についてスポットを当てていきます。

キャビテーションとは?

痩身エステサロンでは、さまざまなメニューやコースが受けられます。

なかでも二の腕痩せにおすすめのエステメニューが「キャビテーション」です。

キャビテーションとは、特殊な超音波を使って脂肪細胞やセルライトの分解を目指していく施術です。

脂肪細胞そのものの数を減らしていけるため、痩せやすくリバウンドしにくい身体が叶います。

キャビテーションのメカニズム

キャビテーションとは、本来「空洞現象」のことを指し、液体に圧力差をかけることで泡の発生・消滅が同時に起きる物理現象です。

この仕組みを利用した痩身マシンがキャビテーションで、特殊な超音波を当てることにより、体内で気泡が発生したり弾けたりする状態になります。

すると、そのエネルギーによって脂肪細胞そのものが破壊され、お肉や頑固なセルライトの除去効果に期待できるのです。

キャビテーションで効果が出やすい部位

キャビテーションは、全身に使用できる痩身マシンです。

とくに高い効果が期待できる部位は、二の腕、お腹、ヒップ、太ももなど脂肪が多い部分です。

反対に、脂肪が少ない足首や肩、首、顔などは効果が実感しにくいと言われています。

言い換えれば、二の腕をはじめ、脂肪が多く痩せたい部分には効果的ということです!

1部位につき5~10回で完了することも多いため、「二の腕が細くなったら次は太もも…」というような部位ごとのダイエットにも最適でしょう。

キャビテーションのおすすめ頻度

先の説明通り、キャビテーションを使った施術では脂肪を破壊する効果に期待できます。

平均して5~6回で大きな変化を実感できる人が多いとされていますが、初回で実感できる人もいるようです。

週に1~2回の頻度で続けるのがおすすめで、1回あたり2~3日効果が続きます。

キャビテーションの施術を受けている間は、運動やマッサージなどを積極的に取り入れると◎です。

また、キャビテーションを一定期間受け、大きな変化が見られるようになれば、月1回のアフターケアメンテナンスに通うことが推奨されています。

このように、即効性にも期待でき、実際に痩せた後の負担も少ない施術がキャビテーションです。

「夏に向けて細くなりたい」「二の腕や背中など部位ごとに痩せたい部分がある」という人はもちろん、ブライダルエステとして利用するのもおすすめです。

サロン選びのポイント7つ

先では、二の腕痩せにおすすめのエステメニュー「キャビテーション」について詳しく解説しました。

先では、痩身エステサロンを選ぶときのポイントを7つご紹介します。

1.目標や予算、期間を決める

痩身エステサロンを選ぶ際には、以下のポイントに沿って目標を明らかにしましょう。

  • 背中や肩など、二の腕以外に痩せたい部位はあるか
  • 「-○㎝」「-○㎏」など、どれくらい痩せたいか
  • いつまでに痩せたいのか
  • 短期集中で通うか、長期で通うか
  • 痩身エステにかけられる予算はどれくらいか

この5つのポイントを押さえておくことで、痩身エステ選びもスムーズに進みます。

2.受けたいコース内容やマシンがあるか確認

ダイエットの目標や目的が決まったら、まずは受けたいコース内容やマシンがある店をピックアップしていきましょう。

1度で各店舗のホームページのTOPやコース概要について確認するのもいいですが、この段階ではざっと確認するだけでも大丈夫です。

  • 「キャビテーションが受けられるサロン」
  • 「インディバが受けられるサロン」
  • 「二の腕痩せに自信があるサロン」

など、簡単に項目をつくってリスト化しておくと、後で比較するときに役立つでしょう。

3.体験コースの有無を確認する

つぎに押さえておきたいポイントは、「体験コースがあるかどうか」です。

痩身エステサロンのコース料金は決して安いものではないため、まずは体験コースを利用し、自分に会っているかどうかを確認することが大切です。

なお、むやみやたらに体験コースを利用するのではなく、あらかじめ決めておいた目標に沿って痩身効果が期待できそうなコースを選ぶといいでしょう。

なかには「3回体験コース」など、複数回試せるコースを採用している店舗もあるため、体験コースの内容についてもよく確認することをおすすめします。

4.通いやすさや雰囲気、個室の有無をチェック

実際に体験コースを予約できたら、以下のポイントをチェックしましょう。

  • 通いやすさ
  • 店舗の雰囲気
  • 個室の有無
  • 予約の取りやすさ
  • エステティシャンの対応

いくら痩せたいという強い意志があっても、あなたにとって通いにくいサロンであれば挫折の原因になってしまうでしょう。

体験コースの際は、店舗の雰囲気や施術射の接客態度などを実際に確認できるチャンスです。

そのため、あなたが理想としているサロンの条件とあわせ、上で挙げた項目についても確認しておくことをおすすめします。

5.併用メニューの豊富さ

キャビテーションの効果を高めるためには、血行促進効果を高めるメニューを同時に受けることをおすすめします。

  • キャビテーションの後に手技による「マッサージ」
  • 筋肉を刺激してトレーニング効果を高める「EMS」
  • 脂肪燃焼効果を高める「ハイパーナイフ」
  • 痩身&肌の引き締めに効果的な「サーモシェイプ」
  • 揉みほぐし効果のあるローラーを使う「エンダモロジー」

このように、痩身に効果的なエステメニューは豊富にあります。

痩身メニューを取り扱うエステサロンのなかには、特定のマシンや施術を取り扱うような専門店もあり、併用メニューが少ない可能性もあります。

組み合わせによって期待できる効果も異なるため、併用メニューの豊富さ、各コースの内容なども確認しておくといいでしょう。

6.サロンの口コミや感想をチェック

体験コースを利用し、各サロンを比較するときに役立つのが、サロンの口コミや感想です。

口コミや感想を読めば、店舗のホームページやブログに載っていない情報が得られることもあります。

たとえば、「個室がきれいで過ごしやすい」といったメリットや、「予約が取りづらいときがある」といったデメリットを事前に確認しておくことで、最終的に通うサロンを選ぶ際の参考になります。

とはいえ、効果や過ごしやすさ、満足度などはあくまでも個人の感想ですので、それだけを信じてしまわないように気を付けましょう。

7.結婚を控えた女性はブライダルエステを

結婚式に向けて、「二の腕を細くしたい」「背中周りもきれいにしたい」とお考えの女性もいるでしょう。

とくに、二の腕や肩、背中など上半身の露出が多いドレスを着る場合、ただ細くなるだけではなく、美白肌を目指したいですよね。

このような女性には、ブライダルメニューに対応しているサロン、もしくはブライダルエステサロンを選ぶことをおすすめします。

というのも、ブライダルメニューに対応しているサロン、もしくはブライダルエステサロンであれば、結婚式の日時に合わせたスケジュールやコースに対応してくれるためです。

また、パーソナルカラー&骨格診断を行っているブライダルエステサロンもあるため、モチベーションをUPさせながら楽しくブライダルケアしていくことが可能です。

なお、肌荒れや副作用などが出てしまうリスクもあるため、駆け込みでブライダルコースの施術を受けることはおすすめできません。

そもそもブライダルエステは予約が取りづらく、新規の体験コースや1dayコースは数ヶ月待ちという店舗もあるでしょう。

そこで、焦って即日で予約が取れるサロンを利用してしまうと、効果が実感できないまま結婚式当日を迎えることになります。

また、背中や二の腕、肩などの産毛を処理する「シェービング」なども、結婚式間近だと断られるケースも…。

そのため、前もって計画を立て、あなたが全力で「ここに通いたい!」と思えるようなブライダルエステサロンを見つけましょう。

費用相場

最後に、二の腕痩せに効果的なメニュー「キャビテーション」の費用相場を見ていきましょう。

キャビテーションの費用相場

体験コースの料金相場3,000~5,000円
月額コースの料金相場10,000~20,000円
1回あたりの料金相場5,000~10,000円

このように、キャビテーションの料金は「都度払い」「コース払い」「月額払い」の3タイプに別れているサロンが多いです。

10回コースなど、まとめて契約するか、月額制の通い放題コースなどを利用することで1回あたりの料金を安くすることも可能です。

体験コースを利用するときの注意点

なお、体験コースは部位によっても料金が変動する場合があります。

全身の場合は3,000~50,00円かかるサロンもありますが、なかには二の腕のみで500円といったコースを採用している店舗も見つかるでしょう。

ただし、安いコースには、撃退した脂肪を流すためのマッサージや「EMS」などのメニューがセットになっていない可能性もあります。

キャビテーションで破壊した脂肪を流すためには、血行促進効果のあるメニューがセットになっているコースを選ぶようにすると◎です。

家庭用マシンを併用するのも◎

キャビテーションの費用相場を見て、「自分には高すぎる…」と感じた人もいるでしょう。

このような人におすすめなのは、月1~2回エステに通い、それと並行して家庭用マシンを使ったセルフケアを行うことです。

家庭用マシンとしてはヤーマン製の「キャビスパRF」などが人気で、30,000~40,000円程度で入手可能です。

家庭用マシンの出力は低めですが、エステのキャビテーションと併用することによって高い痩身効果に期待できるでしょう。

また、あわせて身体を引き締めるためのインナーを着用するのもおすすめです。

とくに桜香流という会社が販売している「セルスルーアームシェイプ」が人気で、気になる二の腕を温めながらケアできます。

それぞれのアイテムはAmazonや楽天市場などのECサイトにて送料無料で入手できますので、ぜひ参考にしてくださいね。

エステで念願の二の腕痩せを叶えよう!

最後に、このページのポイントをおさらいしていきましょう。

二の腕にお肉がつく原因は5つ

女性の腕にお肉がついてしまう原因は、下記の5つです。

  • 体脂肪が多い
  • 運動量が少ない
  • 冷えやむくみなどの体質
  • 加齢による皮膚・筋肉のたるみ
  • 姿勢が悪く、猫背気味

二の腕には上腕二頭筋と上腕三頭筋があり、後者は日常生活で鍛えることが困難です。

また、適度な運動や健康的な食事に気を配っていたとしても、加齢によって皮膚や筋肉がたるんでしまって二の腕が太くなることも…。

人によっては複数の原因が重なって二の腕が太くなってしまっている場合もありますので、早く痩せたいならエステを頼ることをおすすめします。

二の腕痩せにおすすめのエステメニュー

二の腕痩せにおすすめのエステメニューは、キャビテーションです。

  • キャビテーションとは、液体に圧力差をかけることで泡の発生・消滅が同時に起きる物理現象を利用したマシン。
  • 特殊な超音波を当てることにより、体内で気泡が発生したり弾けたりする状態になるため、体内の脂肪そのものを破壊できる。
  • とくに高い効果が期待できる部位は、二の腕、お腹、ヒップ、太ももなど脂肪が多い部分。
  • 1部位につき5~10回で完了することも多いため、「二の腕が細くなったら次は太もも…」というような部位ごとのダイエットにも最適。

このように、即効性に優れているエステメニューがキャビテーションです。

部分痩せに適しており、二の腕や背中など上半身で気になる部分中心に痩せることもできます。

サロン選びのポイント7つ

エステサロンを選ぶときに意識したいポイントは、以下の7つです。

  • 目標や予算、期間を決める
  • 受けたいコース内容やマシンがあるか確認
  • 体験コースの有無を確認する
  • 通いやすさや雰囲気、個室の有無をチェック
  • 併用メニューの豊富さ
  • サロンの口コミや感想をチェック
  • 結婚を控えた女性はブライダルエステを

これらのポイントを押さえておけば、サロンに通ってから「イメージと違った…」とがっかりすることは少なくなるでしょう。

エステサロンには、キャビテーションなど高い痩身効果に期待できるメニューが用意されています。

短期集中的に通うこともできるため、今年の夏に向けてエステに通い始めても十分間に合うでしょう。

あなたもエステを利用し、ほっそり痩せた二の腕を目指しませんか?

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。 記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら

よかったらシェアしてね♡
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次