キャビテーションでセルライトは減らせる? 脂肪を溶かすキャビテーションの効果がすごい

キャビテーション

この記事にはプロモーションが含まれている場合があります

「セルライトがなかなか消えない…」

「気付いたら太ももが凸凹になってた…」

このように、わたしたちを悩ませる存在であるセルライト、早くなんとかしたいですよね。

日本女性の8割以上がセルライトに悩んでいると言われている昨今。

痩身エステにも、セルライト用のメニューが用意されています。

このような背景から、キャビテーションが注目されていることをご存じですか?

キャビテーションとは、特殊な超音波を使って脂肪細胞に直接アプローチ可能な施術のことを言います。

  • セルライトが気になる人
  • リバウンドのないダイエットがしたい人
  • すぐにサイズダウンしたい人

このような人におすすめの施術で、瘦身エステの代表メニューなんですよ。

また、昨今では「時間を選ばずセルライトケアができる」と言うことで、自宅用キャビテーションも人気を集めています。

楽天やアマゾンなどで「自宅エステ用マシン」「家庭用痩身機械」などの名称の商品を見かけたことがある人も多いでしょう。

ボニックプロ、ヤーマンのキャビスパなど、EMSやラジオ波の機能を搭載された家庭用マシンも人気ですよね。

業務用マシンを取り扱うエステはもちろん、家庭用マシンも多くの女性から注目され、高い評価や口コミが寄せられています。

このページでは、そんなキャビテーションについて解説していきます。

  • セルライトができる原因
  • キャビテーションの効果と仕組み
  • エステと自宅用のキャビテーションの違い
  • 他のマシンとキャビテーションの違い
  • キャビテーションの費用相場

などもご紹介しますので、最後まで必見ですよ!

目次

キャビテーションはセルライト除去に効くの?

痩身エステとして定評のあるキャビテーションは、セルライト除去にも効果的です。

というのも、超音波が脂肪細胞自体を破壊してくれるため、

  • 代謝アップによりむくみを解消する効果
  • お腹や太もものセルライトを柔らかくする効果

に期待できるのです。

後述しますが、セルライトは脂肪やむくみなどによって生じてしまう現象です。

そのため、脂肪自体を減らしたりむくみを改善したりできるキャビテーションは、セルライトに有効だと言えます。

セルライトは、一度できてしまうとなかなか消すことができません。

根気強くセルフケアしていくことが大切ですが、間違った方法を選ぶことで悪化させてしまうリスクもあります。

そのため、

  • 「今すぐセルライトをどうにかしたい!」
  • 「セルライトを確実に減らしていきたい!」

と思うのであれば、キャビテーションなどセルライト解消に効果的な施術を受けることをおすすめします。

セルライトができる原因

セルライトができてしまう原因は、大きく分けて5つ挙げられます。

  • 肥満
  • 血行不良
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 自律神経の乱れ
  • 加齢

まずはあなたがどのタイプに該当しているのか、改めて考えてみてくださいね。

セルライトの原因は5つ

セルライトができる原因は主に5つあります。

肥満

肥満体質の人は、セルライトができやすいと言えます。

セルライトは、老廃物と脂肪細胞同士が結合し肥大化することによって皮膚が凸凹になった状態のことです。

そのため、脂肪が多い肥満体質の人にはセルライトが生じやすいのです。

男性は内臓脂肪がつきやすく、女性は皮下脂肪がつきやすいという話は有名ですよね。

「日本女性の8割以上にセルライトがある」と言われることからわかるように、セルライトは皮下脂肪が多いことで生じてしまいます。

  • 運動不足
  • 不規則な食生活

皮下脂肪がついてしまう原因は、上の2つです。

バランスの取れていない食事や不健康な生活が引き金となり、皮下脂肪の増加を招いてしまいます。

そのため、セルライトを解消したいなら、肥満による皮下脂肪を解消していくことが大切です。

血行不良

血行不良も、セルライトが生じる原因のひとつです。

むくみや冷えなどによって血行不良になってしまうと、身体が脂肪を溜め込みやすい状態になってしまいます。

すると、血の巡りが悪くなった場所を中心にセルライトができてしまうのです。

また、セルライトや血行不良が冷え性やむくみを引き起こし、さらなる悪循環になる恐れもあります。

血行不良の状態が続くことで、痩せ体質の人にもセルライトができてしまう可能性も。


そのため、血行不良を自覚しているなら、すぐにでも体質改善を目指していきましょう。

ホルモンバランスの乱れ

女性は、生理や出産、ダイエット、更年期などによってホルモンバランスが安定しにくいですよね。

このようなホルモンバランスの乱れは、むくみや基礎代謝が下がって痩せにくい状態を引き起こすことにもつながります。

また、冷え性や便秘、肌の乾燥などの美容面のトラブルだけではなく、精神・肉体的なあらゆる症状を引き起こす可能性も…。

このようなホルモンバランスの乱れによって、エストロゲンが過剰に分泌されることで、脂肪細胞が大きくなってしまいます。

すると、肥満の原因になることはもちろん、セルライトが生じる原因となってしまうのです。

ホルモンバランスの乱れを自覚しているなら、専門医に相談することもひとつの方法です。

キャビテーションを受ける以外にも、レディースクリニックなどを受診することも視野に入れてみてくださいね。

自律神経の乱れ

自律神経が乱れることも、セルライトができてしまう原因として挙げられます。

  • 寝不足
  • 不規則な生活
  • 疲労
  • 仕事や人間関係によるストレス

このような要素が自律神経の乱れにつながり、筋肉が硬直化しやすくなってしまいます。

すると、血行不良を引き起こすことにもつながり、知らず知らずのうちにセルライトが増えてしまいます。

一度自律神経が乱れによるセルライトができてしまうと、自力で除去するのは困難です。

そのため、自律神経を整えることとあわせ、クリニックや痩身エステを利用するようにしてくださいね。

加齢

悲しいことですが、セルライトは加齢によって生じる可能性があります。

若いときは代謝もよく、血流が悪くなってしまうこともほとんどありません。

しかし、年齢を重ねることで代謝や筋力は低下し、セルライトが生じる原因となってしまうのです。

エイジングサインによるセルライトは、自宅ケアでは解消するのもなかなか困難です。

そのため、キャビテーションなどの痩身エステを利用し、しっかり対策していきましょう。

キャビテーションの効果と仕組みは?

つぎに、キャビテーションの効果と仕組みについてご説明します。

キャビテーションの効果は3つ

キャビテーションの効果は、3種類に分けられます。

  • 脂肪を破壊する効果
  • 血流を改善する効果
  • セルライトを柔らかくする効果

まずはそれぞれについて詳しく見ていきましょう。

脂肪を破壊する効果

キャビテーションは、超音波によって脂肪細胞に刺激を与えていく施術です。

超音波を当てていくことで脂肪細胞そのものの数が減らせるため、スリムな身体を目指せます。

また、キャビテーションの施術で手に入れた身体は、リバウンドしにくいことも特徴のひとつです。

部分痩せも可能なため、セルライトが気になる部分のみ超音波を当てていくのもOKですよ。

血流を改善する効果

キャビテーションには、血流を改善する効果もあります。

というのも、施術はマッサージやEMSとセットであることが多く、破壊した脂肪細胞を体外に排出していくためです。

老廃物はリンパや血液を通して体外に出ていくため、全身の血の巡りが改善されます。

これにより、冷え性やむくみなどの気になる症状を改善する効果にも期待でき、セルライト予防にもつながるでしょう。

セルライトを柔らかくする効果

キャビテーションの機械は、全身に使用できます。

脂肪やセルライトが気になるふくらはぎや太ももはもちろん、二の腕やお腹、お尻などにも効果的ですよ。

キャビテーションを使った施術には、脂肪細胞を破壊する効果とマッサージ・EMSによって老廃物を流す効果が期待できます。


そのため、頑固なセルライトにも有効で、気になる肌の凸凹を解消していけますよ。

セルライトによる凸凹が生じた肌を柔らかくできるため、なめらかでハリのある肌を取り戻せるでしょう。

キャビテーションの仕組み

キャビテーションは、超音波によって脂肪を破壊してくれる機械です。

破壊と聞くと「痛いんじゃないの?」と疑問を持つ人もいるでしょう。

でも、ご心配なく。キャビテーションは、痛みも少なく、切らない脂肪吸引として名が高い施術なんですよ。

キャビテーションが持つ効果は、脂肪を乳化させて溶かし、脂肪細胞自体を壊してくれるというものです。

そもそも、キャビテーションは「空洞化現象」という意味を持つ単語です。

肌に機械を当てることで、皮膚の下で空洞化現象が起こり、圧力の差によって短時間で泡が発生、消滅していきます。

この気泡が弾ける力によって脂肪が乳化していくという仕組みなのです。

キャビテーションで破壊された脂肪はどこに行くの?

ただし、キャビテーションの機械を使用した段階では、効果はまだ不十分です。

乳化して壊れた脂肪細胞はリンパを通り、血流へと流れ、肝臓や腎臓で処理され、老廃物として体外へ排出されていきます。

この老廃物の排出を促すために、マッサージが行われるのが一般的です。

また、より高い効果を得るため、下記のようなほかの施術を併用することもあります。

  • ラジオ波を使う施術であるインディバ
  • 超音波を使うハイパーナイフ
  • 痩身効果の高いエンダモロジー
  • 電気刺激で筋肉を動かすEMSを使ったマッサージ

などを同時、もしくは順番に受けることで、セルライトを効率よく解消していくことも可能です。

エステと自宅用のキャビテーションの違いは?

キャビテーションは、業務用マシンを取り扱うエステで受けられる施術ですが、楽天などの通販サイトにて自宅用マシンも販売されています。

そのため、エステと自宅用のキャビテーションの違いについても触れておきましょう。

エステと自宅用のキャビテーションの違い

エステの業務用マシンと自宅用マシンは、超音波の周波数と強さが異なります。

脂肪細胞を破壊する仕組みは同じですが、出力されるエネルギーが違うため、同じような効果を実感できるかどうかは断言できません。

下の表に、それぞれのメリット・デメリットをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

業務用自宅用
周波数や強さ強いやや弱い
メリットマッサージやほかの施術も受けられる好きなタイミングでセルライトケアが可能
デメリット一定期間店舗に通わなければいけない自力でマッサージしなければならない

業務用のキャビテーションを使用するには、エステやクリニックなどに通わなくてはいけない手間、時間、費用がかかります。

とはいえ、プロの手によるマッサージが受けられたり、ほかの施術を併用できたりすることがメリットだと言えるでしょう。

反対に、「コンスタントに通うのは無理」「好きなタイミングでケアしたい」という場合には自宅用のマシンがおすすめです。

ただし、脂肪を老廃物として排出するためのマッサージまで自力で行う必要があり、その点は手間がかかると言えるでしょう。

ハンドマッサージが手間だという人には、電気刺激で筋力のトレーニングが可能なEMSが搭載されたマシンを使用することをおすすめします。

家庭用マシンとしてはヤーマンのキャビスパ、ボニックプロなどが有名ですが、機械やジェルなど施術に必要なものを揃えると費用がかさみます。

そのため、まずはエステサロンにてキャビテーションの体験を受けてみるといいでしょう。

ほかの痩身エステとの違いは?

痩身エステには、ハイパーナイフやサーモシェイプ、エンダモロジーなどさまざまな種類があります。

これらの施術と、キャビテーションの違いは何なのでしょうか。

下記で詳しく解説していきます。

キャビテーションとハイパーナイフの違い

先でも解説しているとおり、キャビテーションは超音波を使った施術です。

圧力の差によって体内で気泡を生じさせ、この気泡が弾けるときの力が脂肪を分解してくれるという仕組みです。

一方、ハイパーナイフはラジオ波を使った施術で、脂肪細胞を振動させて熱を生じさせてくれます。

冷えた脂肪を温めて柔らかくしてくれるため、脂肪燃焼効果が高まったり、体温が上昇して代謝が上がったりする効果に期待できます。

つまり、キャビテーションは脂肪細胞自体を破壊する施術であることに対し、ハイパーナイフは脂肪細胞自体を減少させる施術です。

どちらも脂肪細胞にアプローチする施術ですが、作用が異なるため、同時に使用することも可能です。

キャビテーションとサーモシェイプの違い

サーモシェイプは、身体の奥に熱を発生させて脂肪を溶かしてくれるマシンです。

この効果はラジオ波によるもので、体内の温度を42度まで上昇させてくれますよ。

これにより脂肪の代謝が上がり、痩せやすい身体を目指せます。

また、サーモシェイプは美容効果も高く、顔や首回りに使用することも可能です。

キャビテーションが脂肪細胞を壊してくれることに対し、サーモシェイプはラジオ波によって脂肪細胞の現象を促してくれるというのが明確な違いです。

キャビテーションとエンダモロジーの違い

キャビテーションと似ている施術として、エンダモロジーが挙げられます。

エンダモロジーとは、脂肪やセルライトを吸引しながら揉みほぐしてくれるボディトリートメントマシンです。

アンチエイジング効果やセルライト解消効果が話題を呼び、キャビテーションと同様、人気を集めています。

この2つの違いは、キャビテーションが部分痩せに向いていることに対し、エンダモロジーは全身痩せに有効だということです。

また、エンダモロジーの効果は少しずつ現れますが、キャビテーションに即効性があるということも違いのひとつです。

2つの施術を併用するのも効果的で、

  • キャビテーション…脂肪細胞を破壊する
  • エンダモロジー…分解された脂肪を排出しやすくする

という2つの作用により、高いセルライト除去効果に期待できますよ!

費用相場

キャビテーションの費用相場は、下記表の通りです。

キャビテーションの費用相場

体験3,000~5,000円前後
通常10,000~20,000円

相場にバラつきがあるのは、施術を受けるのが一部分なのか全身なのか、によっても料金が変動するためです。

月額制を採用しているエステサロンも多いため、上の料金よりも安く受けられることもありますよ!

また、痩身エステでは初回体験コースが用意されていることも多く、通常より安い料金で施術を受けられます。

  • どのような雰囲気のお店なのか
  • エステティシャンの人との相性はどうか
  • 「痛い」と感じることはないのか

などを確かめるためにも、まずは体験コースを利用してみることをおすすめします。

どのエステサロンを予約するか迷ったときは、口コミサイトやブログなどを参考にしてみてくださいね。

回数や頻度は?

「一回あたりの相場はわかったけど、何回くらい受ければいいの?」

という声にお応えして、効果的な回数や頻度についても触れておきます。

キャビテーションは継続することでより効果を実感

キャビテーションは、痩身エステのなかでも即効性があることで有名です。

なかには、施術を受けた当日に効果を実感できる人もいるでしょう。

しかし、効果には個人差がありますし、1回の施術で完全にセルライトを除去できるかと言ったら話は別です。

そのため、無理のない範囲で通うことをおすすめします。

おすすめ頻度は、多くて週に1~2回

キャビテーションでセルライト除去を目指すなら、多くて週に1~2回の頻度で受けることをおすすめします。

というのも、キャビテーションの効果は48時間持続するため、短期集中的に受けたい人でも3日は空けなければなりません。

なお、施術後48時間のあいだは老廃物を排出しやすくなっているため、こまめな水分補給や運動などで効果を高めていくことも可能です。

1回の効果を高めることで、さらに短期でセルライト除去効果を実現できるため、モチベーションにもつながるでしょう。

おすすめの回数は、10~20回

キャビテーションは、一回から数回でも効果を実感できますが、できれば10~20回ほど受けることをおすすめします。

とくに脂肪が固くなってしまっている人や、セルライトを長く放置していた人は、除去に時間がかかるためです。

「1回数万円の施術を全10~20回も受けられない…」

と不安に感じている人も、安心してください。

多くのエステサロンにてお得な回数券や通い放題コースなどが利用可能なため、相場よりも安い金額で受けられることもありますよ。

お気に入りのサロンを見つけるためにも、まずは気になるサロンの予約を取り、きちんと比較してから選ぶようにしましょう。

自己流ケアは危険!?セルライトは潰すと増える!?

昨今ではリーズナブルなメニューも増加傾向にあり、痩身や美容のためエステに通う女性も増えています。

しかし、

  • 「キャビテーションがセルライト除去に効果的なのはわかったけど、やっぱり施術を受けるのは面倒」
  • 「とりあえずセルフケアでも何とかなるかも…」

このように考えている人もいるのではないでしょうか。

でも、自己流ケアには落とし穴があります。

もしかすると、今あなたが行っている自己流ケアは逆効果かもしれません。

セルライトを潰すのはNG!

「セルライトは潰せば消える!」

セルライト除去の方法を探していて、上のようなことを見聞きしたことはありませんか?

「強く押してプチプチした感触がするのはセルライトが潰れた証拠!」

なんて文言を見ることもありますが、実はこのセルライトを潰す方法はNGなのです。

肌にダメージが与えられ、余計にセルライトが悪化することもあるんですよ。

セルライトは、皮下脂肪が毛細血管やリンパ管を押しつぶすことで生じる現象です。

排出されなかった老廃物や余計な水分とコラーゲン繊維が結合し、セルライトが生じることで肌が凸凹になってしまっています。

つまり、言い換えると毛細血管やリンパ管に過度なストレスがかかっているという状態です。

このようなセルライトを潰そうとすると、コラーゲン繊維が「肌を修復しなきゃ」と動き出します。

これによってセルライトの周りにあった老廃物などを巻き込み、今以上に大きな脂肪細胞ができてしまいます。

つまり、セルライトは潰れませんし、潰そうとするとさらに大きくなってしまうのです。

強くマッサージするのもNG!

同じような理由から、セルライトのある部分を強くマッサージするのもNGだと言えます。

キャビテーションなどのマシンを使う痩身エステで強めにマッサージされることもありますが、これは分解された脂肪を排出させるためです。

マシンを使っていないときに強めのマッサージをしても、それだけでは脂肪が分解されないため、意味がありません。

コラーゲンの分泌を促し、セルライトが増加してしまうことにもつながるため、強い力でマッサージすることは避けましょう。

やっぱりセルライト除去するなら痩身エステがおすすめ!

説明の通り、自己流のケアではセルライトを除去するどころか、増加させてしまう危険性があります。

そうでなくとも、除去までに時間がかかったり、思うような効果が出なかったりすることもあるでしょう。

そのため、セルライトを確実に除去したいなら痩身エステを受けることをおすすめします。

このページでご紹介しているキャビテーションは、特殊な超音波が脂肪を破壊し、セルライト除去にも効果を発揮してくれる施術です。

頑固なセルライトにも有効なため、まずは初回体験を受けてみるといいでしょう。

また、「どうしてもエステに通うのは難しい…」というあなたも大丈夫です。

楽天やAmazonなどで下記のような自宅用マシンも販売されていますよ。

  • ボニックプロ
  • ヤーマンのキャビスパ

ボニックプロ、ヤーマンのキャビスパは、ラジオ波による温め、キャビテーション、EMSの機能が搭載されているため、人気の高いマシンです。

とはいえ、先の項目で解説したように、自宅用マシンは業務用マシンに比べて超音波の周波数と強さが弱いです。

そのため、注文する前に口コミや個人ブログなどをよく見るようにし、比較してから選ぶようにしましょう。

また、自宅用のマシンを使うには専用のジェルが必要な場合もあります。

一式で揃えると意外と大きな額になってしまうため、まずはエステサロンにて体験を受けてみるのもいいでしょう。

なかにはフリマアプリなどに出品されているキャビテーションマシンもありますが、非公式の品だったり、セルライト除去には効果がなかったりする可能性もあります。

また、楽天やAmazonなどのECサイトと違い、フリマアプリの商品はエラーが出てしまったときに返品できない可能性もあるでしょう。

そのため、送料が無料で安いからと言って即決したりせず、マシンの口コミや評価をよく見るようにしてください。

もしどれを選ぶか迷ってしまったら、ボニックプロやヤーマン製のキャビスパなど、知名度の高いものを選ぶことをおすすめします。

まとめ

このページでは、セルライト除去に効果的なキャビテーションについてご紹介しました。

最後に、押さえておきたい大事なポイントをまとめます。

  • セルライトは、日本女性の8割以上にあると言われる
  • 皮下脂肪でリンパ管や毛細血管が押し込まれ、皮膚が凸凹になってしまった状態がセルライト
  • 太ももやふくらはぎなど下半身にできることも多く、一度生じてしまうとセルフケアでは除去が困難
  • 潰そうとしたり、痛いほど強く押したりするような自己流のケアでは、かえって悪化してしまう可能性もある
  • セルライト除去のためには、やはり超音波やラジオ波、EMSなどによる痩身エステを利用することが効果的
  • 瘦身エステのなかでも口コミが高く人気な施術がキャビテーション
  • キャビテーション=特殊な超音波を使って脂肪細胞に直接アプローチ可能な施術
  • エステでは、キャビテーションとハンドマッサージやEMSを組み合わせたコースが一般的
  • 超音波が脂肪細胞自体を破壊し、そのあとのマッサージやEMSが凝り固まった脂肪やセルライトを排出してくれる
  • キャビテーションは、痩身エステのなかでもとくに即効性が高い
  • 週に1~2回、全10~20回程度受けることで、セルライトのないすっきりボディが目指せる
  • セルライトを除去したい人にはもちろん、リバウンドしたくない人にもおすすめ
  • セルライトが気になる場所のみにアプローチでき、部分痩せも可能
  • エステの業務用マシンはもちろん、自宅用のマシンを使って除去することも可能
  • 自宅用マシンとしては、キャビテーション・ラジオ波・EMSの機能を搭載しているボニックプロ、ヤーマン製のキャビスパなどが有名
  • 楽天やフリマアプリなどでも入手可能だが、なかには非公式の品もあるため注意する
  • エステのキャビテーションの体験は、3,000~5,000円で体験できるため、まずは予約を!
  • 通いやすさやお店の雰囲気などをよく見るようにして、自分に合った店舗を選ぼう

セルライトは、セルフケアでは解消しにくい悩みですが、諦めてしまうのはまだ早いです。

痩身エステを利用すれば、頑固なセルライトを除去することも可能ですよ。

また、ラジオ波やEMSの施術で思うような効果が出なかった人も、1度キャビテーションを試してみることをおすすめします。

キャビテーションの超音波は脂肪細胞自体を破壊するため、セルライト解消にも大いに役立ってくれますよ。

あなたもキャビテーションでセルライトを除去・予防し、なめらかな肌を手に入れましょう!

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。 記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら

よかったらシェアしてね♡
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次