エステのサブスク徹底比較!結局どこが1番おすすめ?

この記事にはプロモーションが含まれている場合があります

定期的に通うことでより高い効果が期待できるエステサロン。

できることなら、お得に何度でも利用したいですよね!

そこで今回は、エステのサブスク(サブスクリプション)について徹底的に調査&比較していきます。

また、サブスクのサービスが利用できるセルフエステの効果や、セルフエステの選び方のポイントについてもご紹介していきます。

目次

エステのサブスク(サブスクリプション)とは?

エステのサブスク(サブスクリプション)とは、月々定額でエステを利用できるサービスを指します。

サブスクはセルフエステで提供されていることが多く、スタッフに施術してもらうよりも費用をおさえることができるのがメリットと言えるでしょう。

また、最新の美容機器を気軽に試すことができるのも嬉しいポイントです。

通える回数が決まっているサロンもありますが、中には期間中通い放題のお得なサロンもあるんです!

このようなメリットから、自分のペースでお得に美容ケアを楽しむ方法として、エステのサブスクはますます普及しています。

セルフエステは効果があるの?

ここまでエステのサブスクについてご紹介しましたが、「そもそもセルフエステって効果があるの?」と気になっている方もいるのではないでしょうか?

いくらお得で気軽に通えるとしても、効果がなかったら残念ですよね…。

結論から申し上げますと、セルフエステで効果をしっかり出すことは可能です。

セルフエステでは、最新の高性能マシンを自分で操作して施術を行っていきます。

サブスクなら何回でも通えるため自分が満足できるまで最新マシンで施術をすることができるのです。

また、自分の感覚に合わせてマシンの強弱を調整できるので、「ストレスがなく嬉しい!」「コミュニケーションが不要で気楽」という方も多いようです。

しかしその一方で、セルフエステではプロのハンドマッサージによるケアが受けられないというデメリットもあります。

全ての施術を自分で行わないといけないため、「マシンの操作が不安」という意見や「癒し要素がない…」という方も…。

セルフエステは努力の結果を感じることはできますが、ハンドマッサージによる相乗効果やプロの施術で安心したいという方にはオススメできません。

  • お得な値段で気軽に楽しみたい!
  • 最新マシンをいち早く試してみたい!
  • 納得いくまで通いたい!

以上のような方には、セルフエステのサブスクを利用することをオススメします。

セルフエステの選び方のポイント

ここまで読んできて、「セルフエステに行ってみよう!」思った方もいるのではないでしょうか?

となると気になるのは、セルフエステの選び方ですよね。

セルフエステの選び方のポイントとしては、施術したい機器があるか、コスパはどうか、通い放題か、という3点があります。

以下にその内容を、詳しくご説明していきますね。

施術したい機器はあるか

先述したように、セルフエステは最新機器を使うことができるのが大きなメリットです。

機器については、エステサロンの公式HPに紹介がある場合がほとんどです。

機器の機能や使い勝手、使い方のナビゲーション方法についても情報を得ることができます。
セルフエステを選ぶ際には、施術したい機器があるかを基準として選んでみてはいかがでしょうか?

コスパが良いか

セルフエステを選ぶ際には、コスパにも注目していきましょう。

セルフエステの公式HPにはそれぞれの月額料金が記載されています。

「月〇回通うものとして」と仮定して、1回あたりの値段をイメージしてみても良いでしょう。

料金プランは通い放題か

セルフエステサロンを選ぶ場合には、料金プランが通い放題かという点にも注目してみましょう。

通い放題のメリットとは、文字通り「期間中何度通ってもいい」ということ。

毎週通ってもいいし、週3回通っても良いのです。

通い放題のサロンを選んで、セルフエステの「納得いくまで通える」という特長を、十分に満喫することをオススメします。

サブスクエステ徹底比較

ここからは料金プランや立地、機器の種類などから、サブスクエステを徹底的に比較していきます!

以下の情報を参考にしながら、ご自身にぴったりのサブスクエステを見つけてみてくださいね。

※以下の情報は2021年10月に調査してたものになります。最新情報については各サロン公式ページを参照してください。

※料金は全て税込み価格になります。

じぶんdeエステ

じぶんdeエステは予約不要で使える定額制セルフエステサロンです。

以下に基本情報をまとめます。

  • ケアできる部位:フェイシャル、ボディ
  • 最低価格(月額):3,980円
  • 通い放題か/制限回数はあるか:通い放題
  • 通える店舗:仙台PARCO店、新宿アルタ店、有楽町マルイ店、横浜ビブレ店、なんばマルイ店、天神PARCO店など全国24店舗

じぶんdeエステは他のエステサロンと比べてとにかく価格が安いのがメリット。

対象年齢が18歳以上のエステサロンが多い中、保護者による同意書があれば16歳から入会できるのも特徴と言えるでしょう。

料金プランは以下の通りです。

プラン名一回あたりの所要時間月額
ライトグリーン45分3,980円
ライトサファイア75分5,980円
ライトピンク45分7,980円
ライトルビー75分9,800円

ライトグリーン、ライトサファイアはオープンから16:00まで、ライトピンク、ライトルビーはオープンからクローズまで利用可能です。

BODY ARCHI(ボディアーキ)

BODY ARCHI(ボディアーキ)は全室完全個室のセルフエステサロンです。

以下に基本情報をまとめます。

  • ケアできる部位:フェイシャル、ボディ
  • 最低価格(月額):11,000円~
  • 通い放題か/制限回数はあるか:通い放題(1日につき1回のみ)
  • 通える店舗:札幌大通店、仙台駅前店、千葉店、新宿店、池袋店、横浜店、心斎橋店など全国35店舗

BODY ARCHIはエステティック業界ベストアイテム2020「痩身部門」で大賞を受賞した高性能エステマシン「フォースカッター」を導入しています。

全室にマシンを配置しているので、人目を気にせずケアに集中できるのがメリット。

また、全室にマシンの操作の説明動画を再生できるタブレットも設置されています。

料金プランは以下の通りです。

プラン名一回あたりの所要時間月額
デイタイムメンバー4545分11,000円
デイタイムメンバー7575分13,200円
オールデイメンバー4545分14,300円
オールデイメンバー7575分16,500円

デイタイムメンバーはオープンから16:00まで、オールデイメンバーとはオープンからクローズまでの利用が可能です。

PREMIO(プレミオ)

PREMIO(プレミオ)は女性専用のラグジュアリーな雰囲気溢れるセルフエステサロンです。

以下に基本情報をまとめていきます。

  • ケアできる部位:フェイシャル、ボディ
  • 最低価格(月額):9,900円~
  • 通い放題か/制限回数はあるか:通い放題
  • 通える店舗:南青山店(アルビダホテル内)、大丸梅田店

PREMIOでは痩身・フェイシャルなど様々な機能をあわせ持つオリジナルマシン、Curva Cinq(カルバシンク)を利用することができます。

Curva Cinqは本格的な機器ではありますが、操作方法は簡単。

スタッフからの説明も受けることができるので安心です。

また、南青山店は女性専用ホテル「アルビダホテル青山」内にあり、シャワーブースやホテル内レストランの利用もできます。

料金設定は以下の通りです。

プラン名一回あたりの所要時間月額
デイタイムスタンダード45分9,900円
デイタイムロング90分12,100円
オールタイムスタンダード45分13,200円
オールタイムロング90分15,400円

デイタイムスタンダード、デイタイムロングの利用可能時間はオープンから16:00まで。

オールタイムスタンダード、オールタイムロングの利用可能時間はオープンからクローズまでとなっています。

Lala ESTHE(ララエステ)

Lala ESTHE(ララエステ)は溶岩ホットヨガスタジオ・ララアーシャの中にあるセルフエステサロンです。

以下に基本情報をまとめていきます。

  • ケアできる部位:フェイシャル、ボディ
  • 最低価格(月額):10,780円~
  • 通い放題か/制限回数はあるか:通い放題
  • 通える店舗:自由が丘、学芸大学、池袋、吉祥寺、国立、日吉、センター北

どの店舗も駅チカで通いやすいのが嬉しいポイント。

デートなどの予定の前に、セルフエステでコンディションを整えるという使い方もオススメです。

料金表は以下の通りです。

プラン名一回あたりの所要時間月額
オールタイム50分10,780円
オールタイム&溶岩ホットヨガ50分店舗による

ホットヨガと併用のプランがあるというのが珍しいですよね!

いずれのプランもオープンからクローズまで、利用することができます。

VICTORIA SELFESTHE(ヴィクトリアセルフエステ)

VICTORIA SELFESTHEは、黒とピンクを基調としたスタイリッシュな店舗デザインが印象的な、フェイシャルエステを得意とするセルフエステサロンです。

基本情報は以下のようになります。

  • ケアできる部位:フェイシャル、ボディ、ネイル
  • 最低価格(月額):6,380円~
  • 通い放題か/制限回数はあるか:通い放題
  • 通える店舗:札幌大通店、新宿店、恵比寿店

VICTORIA SELFESTHEでは、フェイスに使用可能なキャビテーション機能もあるパワフルなマシン「iContour beaute」を使うことができます。

また、他サロンにはない「フェイシャル専用プラン(表の赤字部分)」のサービスも提供されています。

料金プランは以下の通りです。

プラン名一回あたりの所要時間月額
SPフェイスデイタイム50分6,380円
SPフェイスオールデイ50分8,580円
ベーシックデイタイム50分8,580円
ベーシックデイタイム80分10,780円
ベーシックオールデイ50分10,780円
ベーシックオールデイ80分12,980円

デイタイムはオープンから16:00、オールデイはオープンからクローズまでの時間となります。

24エステ

24エステは24時間通えるセルフエステサロンです。

以下に基本情報をまとめていきます。

  • ケアできる部位:フェイシャル、全身
  • 最低価格(月額):7,920円~
  • 通い放題か/制限回数はあるか:通い放題
  • 通える店舗:池尻大橋

24エステは予約不要でいつでも利用できます。

スマホで混雑状況を確認してから来店し、自身で開錠して個室に入ります。

施術動画を見ながら施術を行うという仕組みです。

料金プランは1つのみで、なんと時間制限なし!

月額7,920円で、1日複数回通うことも可能です。

サブスクを活用して自分のペースでお得にキレイになろう!

ここまで、エステのサブスクやセルフエステについてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

サブスクは気軽に最新機器を試せるというメリットや、お得な金額で通い放題できるというメリットがありました。

出力の強い機器やプロの手によるケアは確かに魅力的ですが、少々お高い…。

その点では、セルフエステの気軽さや価格の安さは嬉しいですよね!

安く気軽にエステに通いたいという方は記事の内容を参考にして、ご自身にぴったりなセルフエステ、サブスクを見つけてくださいね。

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。 記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら

よかったらシェアしてね♡
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次